おはようございます。たかだ探偵です。

やはり、冬は苦手です。

寒いのは大苦手。

今日は探偵歴といってもというタイトルにしました。

歴が短い長いがどれくらい重要性があるのか。

短いより長いのが実績もあるだろうしってところだと思いますが、正直、探偵業界は微妙といえば微妙でして。

個人の探偵事務所さんは、一ヶ月に2・3件あればなんとか食べていける的な。

いや1・2件なのかもしれない。0件だってあるある。

その上、低価格競争の探偵業ですから、大変なものです。

たとえば、当社であれば一ヶ月の相談者が、約30組。

これで同じ探偵歴ですからね。

なおかつ、探偵歴を詐称している探偵さんもいるくらいですから。

びっくりします。

先日のお客さまじゃないですけど、

「笑い話ですけど、学生時代、信用できない友達が探偵やりはじめたらしいけど、

当時からずるやうそばっかりついていたから信用なんかできない。」

こういう探偵さんと同じ探偵歴になるんだなと。

当社へ相談に来られたお客さまがみなさん言うのが、

他の探偵さんと全然違う向き合い方をしてくれる。

他の探偵さんではそういう話はしてくれなかった。

わたしは、いつもこういう話を聞いたり、探偵歴どうのって話を聞くと、場数が違うし

実績・経験の濃度が違う、だからこれだけの事をお伝えできるし、アドバイスもサポー

トもできるのだと思っております。

こういうのってお客さまにも絶対に伝わっていると思うのですが、心身ともに疲れきった

お客さまが全部が判断できるかってなると・・・

わからなく結果「だまされた」ってなってしまう。

なんだか、同業として情けないなとこういう時、強く思うし、

同じ同業として「勘違い探偵」はすぐにやめて欲しい。

ウソ偽ることなく、己を正してから探偵業に向き合いなさい!

言っちゃった・・・・笑

お話は変わりまして、昨日、いただいたメッセージカードに

「死ぬこと以外はカスリ傷」

「不安や恐れは宇宙を敵にまわす」

どこかで聞いた言葉・・・・・笑

うれしかった・・・・・・。ありがとう!

たかだ探偵、本日もがんばります!

※お知らせです

女性探偵が語る「探偵トーク」がスタート

開催日:平成24年1月17日(火)

開始時間:13:30~15:00(予定)

尚、1月17日の次回は、2月17日の予定となっております。

※詳細はこちらをご覧下さい。

 http://www.tr-ladies.com/talk/index.html

Follow me!

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。