おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日、2件目ですね。

今回は、受け入れることというタイトルにしました。

わたしは、受け入れることにこんなに奥が深いものだとは思いませんでした。

たしかにお客さまとの向き合い方は、受け入れている。

だから、お客さまもわたしを頼ってくる。

でも、自分自身には、わかっていたようでまったくわかっていなかった。

だとすれば、相手が「ふんっ!」とした人と、仲良くなれますか?

これがすべてかなと思います。

相手がしらければ、自分もしらけるし、自分がしらければ、相手もしらける

これもすべてかなと思います。

気持ちって伝わるし、わかっていたけどわかってなかった自分に気づきました。

今の勉強会がまさにそれを教えてくれました。

異業種の経営者の会というのは、いろいろな意見もあるでしょうが、自分も最初は、正直、偏見なものの判断をしておりました。

でも、それを社業に活かすのも活かさないも、自分自身の捕らえ方だと私は思う。

この勉強会がよかったというか、恵まれたというのも大きいと思いますが。

わたしは、この勉強会で絶対に社業に活かさないと、もったいないと思っているし、そうでないとわたしにとってのこの勉強会は、意味がない訳でして。

こんな勉強会なんて~

と思っているならば、相手もそう思うというか、残念だと思うんじゃないかなというのにも気づきました。

かっこつけずに自分をさらけだし、それを認めてくれる人もいれば、自分の能力の位置もわかる。

自分の性格も改めて気づく。

仕事以外に時間を費やし、疲労も重なり、やってられるか。ってところなんだろうけど、

やってられるか!ってところが今までの自分であったり。

でも、本当にそれでいいのか・・・・

そこを自分自身に解いてほしいなと思いました。

この勉強会に参加し、時間を費やすのであれば、時間の費やす内容に価値をもたせることが大事なのかなと。

時間を費やしただけ、自分のものになるのは、間違いないとわたしは思ってます。

それも全部、自分次第ですが。

でも、わたしは、お客さまとの向き合い方も、社業にも充分、価値が得れる勉強会だった。

先輩がわたしに言ってくれた、「あと2年、徹底的に頭にたたきこんでおいで」

わたしはこの勉強会に入った時は遅く、若い経営者や後継者の仲間がうらやましかった。

だからわたしには時間がないと思っていたし、時間がないからみんなよりいっぱい短期間で学んでやるぞと思いました。

この先輩に言われた時、我に返ったというか、なにかを忘れていた自分に気づきました。

自分を認め

素直になる

受け入れてみる

受け入れてもだめでも受け入れてみる

そしてだめでも、めげずに受け入れてみる

それも「学び」です。笑

※お知らせです

女性探偵が語る「探偵トーク」がスタート

開催日:平成24年1月17日(火)

開始時間:13:30~15:00(予定)

※詳細はこちらをご覧下さい。

 http://www.tr-ladies.com/talk/index.html

<

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。