おつかれさまです。たかだ探偵です。

本日、3件目です。

5月が本日で終わりですね。

少し考え深いことが数件あった5月。

明日から6月ですね。

今回は、即答できない探偵・興信所というタイトルにしました。

お客様の相談で、

その調査ができるかできないか

それすら即答できない探偵・興信所・・・多いです。

浮気調査しかしらないの?ってところですが、そして文章力がない探偵・興信所も多い。

以前に同業者同士の集まりで聞かれたことですが、

お客さんが注文が多くて困るのです。

お客さんのが上の立場なので言うこと聞かないと・・・・

お客さんが契約した調査以外にもっとやれという。

こういう時やトラぶった時は、たかださんはどうしてるのですか?

という質問でした。

わたしは、そういう事が殆どないからわかりませんと言いました。

ちょっとしらけてしまった周り。

お客様は第一に大切です。は変わりません。

最初の入り口から当社とはまったく違う。

当社は、お客様がここの探偵社に任せると言われた以上、主導権を握るのは当社です。

お客様が求めているものと当社の調査主旨が明確なので、お客様がどうのこうのいうことは殆どありません。

契約時にはあつい信頼関係があるので、お客様が不安がることは殆どありません。

それは、わたしからしたら不安にさせるなにかがあるのではないですか?

調査主旨がぶれるような、不安にさせるような行動をしているのではないですか?

調査を選んで時には断るなんてうらやましいと言われたこともあります。

わたしは常識として守れないお客様は調査はお断りしてます。

常識として?ってですが、

うそをつく

これは基本です。

あとは調査する主旨がお客様側でぶれる。

そういうお客様は、とりあえず契約はしない。お客様自身でよく一度検討してくださいという。

なので契約するまでには、お客様と当社の場合、内容が納得した形での契約なのでトラブルといったことは殆どありません。

これは徹底してます。

無理して契約してトラブルをおこし、無駄な労力使うのをわたしはすごく嫌います。

年に1回くらいですか、たまーに契約してお客様側で不安になるときは、

わたしは何も逃げてないですよ。

わたしは何一つ不安になること申し上げてないです。

お客様は何も言えません。そうですよね。

そういうトラブルを抱えたお客様が、能力のない探偵・興信所に行き、こういうのが探偵・興信所なんだと思われるのは、本当に残念です。

正を正して活動していく次第であります。

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。