おつかれさまです、たかだ探偵です。

雨ですね、この時期の雨・風はお花が散ってしまうと心配するわたし。

わたしのお花なんてないんですけどね♪

くだらないことですみません。

今日は時に助けられないつらさというタイトルにしました。

昔、お婆さんが当社の電話帳を切り取り、駆け込んできました。

足の悪いお婆さんは、足をさすりながらいきなり泣き出し、話し出しました。

数百万、数十万が重なり合計数千万円を騙された

その男性と連絡が取れない

完璧な詐欺の手口にはまっていました。

おばあさんの生活は年金が入るまで質素な一人暮らしの生活

おじいさんとおばあさんが一生懸命貯めたお金がすってんてんに

あげく、子供らには内緒にしている。

孫にもなにも買ってあげれない。

お婆さんの通帳をどれを見てもまったくお金がない。

たかださんのお顔を写真で見たらこの人なら助けてくれる・・・

たかださん助けてください。

これが子供らにばれたら・・・わたしは施設に入れられる

交通費と経費だけいただき調査に取り掛かりました。

詐欺師の居場所がわかったその2日前、詐欺師は別件で逮捕されてました。

それからおばあさんは、その詐欺師に納得がいかず、わたしにできたことは、

一緒に警察署に出向き

一緒に裁判所に出向き

一緒にその詐欺師へ手紙を書き

こういうことをしましたが、お婆さん警察へ被害届を出さなかったのです。

逮捕された詐欺師は、20件近く詐欺の容疑がある男性。

その中でもお婆さんは、一番被害金額が大きいと思える。

でも、絶対にお婆さんは被害届を出さなかった。

絶対の条件は、子供達にばれたくないからだった。

警察へ被害届を出したら事が大きくなる

お婆さんの子供さん達の性格を聞いていると良い人達に思えたので、私が子供さんたちに話すと何回も何回も説得をしました。

絶対におばあさんを施設に入れないようにわたしが説得する!

ですが、お婆さんは最後まで泣きながら首を横にふっていました。

お婆さん、何かあったらすぐ連絡くださいよ

それから数年、お婆さんからの連絡はありません・・・

わたしはお婆さんを助けてあげれなかった

色んな意見はあるかと思いますが、わたしは何度もお婆さんに連絡しようと思ったし、ちょっと自宅の近くに寄った振りして差し入れをしようとも思いました。

でも、これをしたらいけないと思って・・・行動にしなかった。

お婆さんからの連絡を待つしかなかった。

時に助けれないつらさ

本日もがんばります。

本日は2件目も書くyo

The following two tabs change content below.
名古屋駅の解決探偵

名古屋駅の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 ただ探偵として調査を提供するだけでなく、浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動、解決に向けて取り組み多数の実績から全国からの高田の指名でお客様が相談に駆けつけてきます。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いている。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。