おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな青空、気持ちがいいですね~

昨日は調査員たちにムートンのブーツを差し入れしましたら、思った以上に大喜びしてくれた顔をみて、なんだか嬉しかったたかださん。

なんとなくそんな笑顔に癒されました。

本日は、毒する思いをどうする?というタイトルにさせていただきます。

人なんて、幸せになりたいとか、~になりたいっていう思い願いがあります。

でも、ある程度までいくとそれなりに超えないといけない壁やハードル?それを超えたところで保障のない、願いや思い。

保障のない未来って当たり前ですが、なかなか踏み込むのにも勇気が入り、踏み込んだからといっても、マイナスばかりだと不満が生じます。

自分を大きく見せるより、他人を小さく見せる方が
 
きっと楽ですし、
 
自分が頑張るより、他人の足を引っ張る方が
 
きっと楽です。
 
自分が幸せになるより、他人を不幸にする方が
 
これも、きっと楽なんでしょうね
 
楽な方を選ぶって、自分のプラスを諦める行為に近いように思います。

願いや思いって持つべきものだと思いますが、

幸せや喜びがプラスとするならば、幸せと喜びのプラスの反面には、マイナスもついてくることだと最近そう感じます。

逆に、悲しみや辛さをマイナスとするならば、反面にはプラスもついてくるということです。

人には、みんなそれぞれ、生きている意味があるのだとわたくしはそう思います。

悩んでいる今も、悲しい今も、そして喜んでいる今も、幸せな今も

たとえそれらが過去になったとしても

その人の人生に意味がある出来事だとわたくしはそう思いながら歩いています。

そんなマイナスの中を、マイナスで終わらすのではなく、その道から逃げるのではなく、毒するものを、

思いきって手放すこと

逃げれば毒するものからも逃れれます。

そうではなくて、自分の道から、そんな毒は手放してしまえばいいんだと思います。

人なんて、本当の本当は、最後は自分から逃げるか逃げないかだと思います。

人のせい、環境のせいにしたとしても

結局は、自分がどう選択したのか。

だれが選択したか?って、あなたの嫌な人が選択したの?環境が選択したの?

自分自身の意志

0「ゼロ」から歩き出して、1、2、3、4と、時に3歩下がって、時に1に戻って、でもそれを超えると8になっている。

あんだけ、1、2、3を軽く歩いていたのが、1~7をあんだけ嫌がっていたのにこの段階があったからこそ8があるんだと饒舌に語っているのかもしれません。

ばねのように、一度沈んだら、その倍以上に跳ね上がる。

一度沈んだら、沈みっぱなしとはわけがちがいます。

わたくしはですが、経営者になって悔しいこともたくさんしてきました。

でも、こんなスタイルをいつも思い出します。

だから、どんなに辛くても悔しくても、逃げません。

ぜーーーたいに逃げない。

その倍、それ以上に跳ね上がると信じて貫き通します。

自分の人生ですもの。

毒しているものにやられてたまるか

そうやってわたくしはここまで歩いてきたんです。

わたくしがよく使う言葉、過去は変えれないけど、未来は変えれる。

自分のこの手で。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。