おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

厳しい寒さが続きます。

昨日、東京にいたんですが名古屋より厳しい寒さ・・・・・
東京はさすが大都会だなと田舎者みたいなことを思いながら・・・・・・
言い方を変えますと、さすが大舞台

わたくしにはこの大舞台は似合わない・・・・苦笑

なんて思いながら。笑

本日は、答えを知るのは後になってからというタイトルにさせていただきます。

「気づき」とか「学び」、「実り」

結局のところは、他人が気づけ!わかりなさい!と押し付けがましいこと言いましても、わからないことが多い。

実際には、痛みを覚えてはじめてその「こと」の大切さを知る。

失ってから・・・・

優しさや悲しみ、愛しさだったり大切さ、必要性だったりそして幸せを知るんですよね。

自分自身の心が傷ついて、そして受け入れる。

わたくしの場合、29歳のときにその大切さに気づいたわけで、いや、23歳の時に・・・・母が癌を告知して、それからは失いたくないという気持ち、そんな思いから人より少しだけ、失ってから知る意味を知ったのかもしれません。

悩みは健康なことだとどこかの記事で読みました。

悩んでから、どう生きることが大切、どう活きるが大切であるとありました。

わたくしが、40代になって感じていることは、

気づいている大切なものは全力で大切にすること

気づいてから大切にするとか、そんな時間はもったいないと思うようになりました。

人は、『痛みを憶えて大切さを知る』

コンピューターや利便性が進む世の中、なんだかんだ最初も最後も人の心

人なんてふとしたきっかけで人生がごろっと変わります。

ふとしたきっかけで、大切なものが大切でなくなったり

昨日まで楽しかったことが悲しくなったり

たわいのないことが笑えたのに、たわいのないことでも笑えなくなったり。。。。。

驚くほど遠いところにいってしまったり。

そう人生なんて後戻りや、巻き戻しでやりなおせない。絶対に。

でも、今までの道のりがあったからこそ、巡り会える人もいて、幸せも大切に思いえることもあります。

「答えを知るのは後になってから」

そういう人が多いのかもしれませんが、

わたくしは経験したからこそかもしれませんが、大切なものは特に・・・・・

後になってからでは時間が足りない。

だからって、人生なんて思うようにいかないんですがね。苦笑

でも、わたくしはいつも心得ていることは、当たり前のことだったりめんどくさく目を伏せていることに、本当の感謝であり、大切なことがありふれているんだろうなと

そう感じております。

幸せは・・・・・掴むものではなく感じること

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

がんばるばるび~★ 笑

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。