おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本来の例年の冬ってこれくらい厳しい寒さだったなと思いながら・・・・・

チャムイ・・・・(。>0<。)

本日は、人の心の強さというタイトルにさせていただきます。

大人になって大人の事情ってこうなんだと驚きだす20代

向きだいだす30代、噛みしめる40代、これこそが人生と胸をはる50代

なのかは・・・・・わかりませんが。苦笑

そんな大人の道をみなさんがそれぞれ自分の道を歩いているんです。

人の心の強さって

最悪、最低の苦境に遭遇したときだと思います。

そんな苦境に大中小とつけるならどんな苦境を目の前にしているのでしょう。

その苦境という過程、つまり、プロミス・・・・違った。笑

プロセス・・・・・みなさんはどう向き合いますか?

以前のブログにも書いておりますが、人は強くなれ!と言っているわけではないんです。

「強くいよう」「逃げない」

そういう気持ちを持つことが大切なんだということです。

大人になると一番の弱さって、いつでも逃げることができるということです。

逃げることが簡単と習慣づいている人や癖がついている人

そういう人に先を語ることすらできません。

そんな人の苦境を振り返って

こんなわたしでも逃げなかった、逃げれなかった、ただ必死だった

結果がどうあれ、頭が良い悪い関係なく、その過程をどう過ごしたか、どう向き合ったかによって

内容ももちろんですが、結果もまったく違う。

たとえ、勝ち負けだとして目先では負けたように感じても、その過程を乗り越えた人は必ず、その人の強さとなって、その人の人生のいずれかに輝きだす時がくるんですよね。

スターが一番ではない、輝いた人生が勝ちなのではない、

スターを支える人がいて、その人を照らしてくれている人がいるからその人は輝ける。

人の心の強さって形にみえないことが多くて、でも、見えなくてもぶれない強さが伝わる。

不思議と相手の心の懐に入ってくるものだと思います。

みなさんもそう感じることありませんか?

人はみんな、オギャーと生まれていきなり、大人みたいな、完成された人になることなんてないんです。

人よりちょっと苦労が多い人もいて、人よりなんだか幸せだなと思う人がいて、それが損得ではない。

それなりに与えられた生きる道があって、それらが自分自身のなにかの意味がある過程、プロセスなんですよね。

結構、しんどいですが。苦笑

わたくしは、七転び八起、100回目の成功のために99回の失敗を恐れない、1000回の成功でも、10000回の成功でも999、9999回の失敗を必ず価値にしたいタイプ?といいますか、スタイルです。

それができるかできないかはわたくし自身にもわかりません。

でも、やらないよりやったほうがいい。

それはがんばったから無駄にしたくない・・・・・そんな事をなにかの節目にいつも思っております。

わたくしは、経営者の人達によーく「ストイック」と言われます。

そうなんですかね~

仕事以外は、ゆるーいですが。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

ばいばいびー

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。