おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

気づけば、一週間後にはクリスマスイブ、その一週間後には大晦日ですねぇ。

もうこんな時期になりました。

本日は、涙はダイヤモンド~旅立ち~というタイトルにさせていただきます。

悲しい涙もたくさーん、たくさーん、枯れるまで流したら

いつか涙がダイヤモンドみたいにキラキラと輝き、自分の輝きが人をも照らす。

本日は、母の命日となります。

同時に・・・・偶然もの法人設立日

6年半という闘病生活も本当に大変だったんですが、亡くなってからのが精神的にきつかったのが正直な気持ちです。

いつもあたり前のように、どんな時も・・・・・開いた扉が開かなくなった扉

どこかで自分自身の心の一部も封印してしまったように感じました。

その心に近づこうとする人がいたとしたら、すっとそらして過ごしてきました。

心が乱れそうになると人と会うのを避けました。

こうやってブログで母のことを書いているのも別に同情してほしいのではありません。

自分勝手で申し訳ないんですが、自分自身の心の整理かもしれません。

本当に腫れ物にふれる時期は、こんなブログすら書くこともできませんでした。

たくさん、たくさーーーーん、涙はいつ枯れるのかと思うほど泣きましたが、今年の涙は・・・・・あたたかく感じました。

お客様の中には、ブログを読んで来られているお客様も当社は多いのですが、調査後の打ち合わせのやりとりなどで、お客さまたちから状況をお話していただくときに、

たかださんのブログを拝見していてお母さまの思いを書かれて・・・・

そんな言葉をふともらうんですよね。

母との最期、まともに会話したのが三ヶ月前でした。

もう手のほどこしようがない状態になった母にわたくしは声をかけることができませんでした。

毎日、シャワーで声を殺して泣いてました。

母の前では絶対笑っていようと思っていたのですが、気持ちがぶれそうになると母の目から離れてはまた母の元に戻って

そんなわたしを察知して母が話しかけてきました。

一瞬にして二人は声をあげて大泣きしました。

二人とも、こんなに声をあげて泣いたのははじめてでした。

そして一瞬にしてふたりで・・・・・・・・笑ったんです。

ゆうちゃん、なに泣いてるの、ばかじゃない・・・

ママだって、泣いてるじゃん

ママが泣いたからゆうちゃんも泣いた

振り返れば、この日が、わたくしの旅立ちといえることだったかもしれません。

今までなら、母に甘えてました。

でも、甘えれなかった・・・・・

母が亡くなって14年。

14年って長いような数字ですが、わたくしの心はあの時のままなのかもしれません。

でも、涙を流すとですね、ママが応援しているように最近感じます。

ばかげた話だと思いますが。苦笑

今年もこの日が来ました。笑

ママ、会いたいけど・・・・・・会いたくない

ママ、いつも、いつも、いつも、幸枝の心にいてくれてありがとう

かえちゃんとあゆみに会うと、ママがそばにいるのがわかるんだ

もう幸枝が一番かわいいよね?なんて言わないよ

いつかママとは泣かないで会いたい

今はまだ泣いちゃうから会えない

笑って会いたい

そんなの無理かもしれないけど。苦笑

さて・・・・・

2015年、残すところ14日間、ラストスパート!

がんばってまいります。

それではみなさまごきげにょう~

天国にとどけーーーーー!!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。