おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

お天気さんがすぐれないですね・・・・・

最近、思うことなんですが、誰しも幸せになりたくてなにかを抱え生きていて・・・・・幸せなんてあっという間に感じて、気づいたら抱えきれない荷物をかかえていることもあって・・・・

本当の幸せなんてなんだろうなと考え出したり

大人なんて息苦しいなと感じたりします。

どこかで臆病になって傷つかないように生きようと思ってしまって自分を余計に追い込んでしまう。

本日は、可能性は誰にでもあるというタイトルにさせていただきます。

幸せについて考えてみました。

わたくしが思う幸せですが、幸せがゴールならそこまで行く過程をどう向き合うのか、幸せに向かう通過点をどう過ごすか

通過点、過程を越えなくて、自分自身が求める幸せなんて得られないのだと思います。

余談ですが、幸せなんて本当は周りにたくさんあってそれに気づくか気づかないか。

そのために必要なのは、

傷つかないように生きることではなくて、傷ついても立ち上がって生きていく姿勢だと思います。

どんな過去を背負った人でも・・・・・

今までの自分がどうであっても・・・・・

可能性は誰にでもある、誰にでもかならずあります。

自分自身が、「0」ゼロにならなければ。

「0」だと、×にしても÷にしても・・・・だめです。

そして人なんて、-マイナスでも上等なんです。

自身が、マイナスと受け入れて上等になるんです。

マイナスとマイナスが重なって、プラスになるんです。

だから、マイナスとマイナスをプラスにする過程、通過点をどう向き合うかが大切だということです。

ガラクタでも磨いて磨いて磨いたら宝になる。

ちぐはぐな歩幅でも上等、はじめから上手く歩幅が合う訳がないんです。

ちぐはくな歩幅でもいつか自分の歩幅で歩けるんです。

20代は20代の素晴らしい生き方があって

30代は、40代、50代、60代、70代、そして80代、

それぞれの年代の素晴らしい生き方ってわたくしはあると思います。

若いからいいのではなく、年寄りだからだめだとかではなく、

その年代だったから気づける幸せもあって

深い深い、笑顔と喜びも得られることもある。

何回も言いますが、可能性は誰にでもあります。

年代関係なく。

「0」ゼロにしない限り、そして可能性がたとえ僅かでも、どんなにわずかでもです。

あきらめたらそれで「おしまい」

本日はそんなところですかねぇ~

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりましょうか。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。