【自分らしく生きていけそうな3つの言葉】
 
おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

気づけば、11月もほぼ今週で終わりだったんですね。はやい・・・・

今朝、この記事を見て共感しました。

——————-
1,嫌いな人をきらうより
 
 大好きな人を愛したい

 悪い噂話なんかするより

 嬉しい事楽しいことを話たい

 そういう時間を多くして生きたい

 大切な時間を大切に

 大切な人を大切に

 きっとそうする事で

 自然と自分の事も好きになれるよ

 仲間や恋人

 自分の事もいっぱい愛してあげよう

2,「嫌われてもいいや」

 「軽蔑されてもいいや」

 「笑われてもいいや」

 「馬鹿にされてもいいや」

 「見下されてもいいや」

 って思えるようになるとどんどん楽しく、

 楽になってくる。

 自分がどう思われているか、

 っていうことを考える時間を、

 丹念に減らしていくことがどうやらだいじらしい。

3,ありがとうって言える素直さが欲しい。

 助けてって言える勇気が欲しい。

 ごめんねって言える潔さが欲しい。

 悲しいとき、涙を流せる弱さが欲しい。

 本当は弱いのに強いフリをするのをやめたい。

 もっと素直になりたい。
————————-

こういうお仕事をしておりますと、いがみ合うことも多く見られます。

何回見ても、何回お聞きしても、かなしい思いになるもの。

人なんて本当はシンプルなのではないのかなと思います。

たわいない一言で、今までの悲しみが一気に好転したり

たわいない一言が、この人とは付き合えないと思ってしまったり

たった一言で、何十倍もがんばれて

たった一言で、やる気が一気になくなる

お金や物ではなくちょっとした心づかいと思いやりで人の心って動いているのではないかと思いました。

心づかいにしても思いやりにしても

すべてが「気持ち」ですよね。

相手に対する気持ち

相手がどう思おうとも自分の気持ちだと思います。

わたくし自身も実は、みえないところでは、心づかいと思いやりは心がけてはいるのですが、まだまだ足りないのかなと思ったり。

でも、その気持ちはいつまでも忘れないようにしたいなと思いました。

ちなみに個人的な意見ですが、

本当の思いやりと心づかいというのは相手にわからないのが本当の意味だとわたくしはそう思っています。笑

本日はそんなところで

それでは本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。