おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

最近の立て続けの難航する調査がひとつ、またひとつ、と片付きだし責任という荷物がひとつずつ肩の荷がおりてきまして、

昨夜はものすごい睡魔に襲われ、早々に自宅に帰り、うとうとしてましたら気づいたら朝でした。

って言っても、シャッキリピンシャンとはいかない体を味わい、年を取ったなと思いながら・・・・・苦笑

(・∀・)

本日は、自分花を咲かせる努力というタイトルにさせていただきます。

わたくしは、渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」という本が好きです。

今の自分の人生を仕方がないと思ってもなにもはじまらない。

他人の花をうらやましがってもその花にはなれない。

自分花を咲かせること、それはだれよりも美しい花となる。

わたくしはそう感じて歩いております。

本当に綺麗な人って、美人だけでなく心の底から湧き出るような人だとわたくしはそう思います。

その人でしか咲かせない綺麗な美しい花ってみなさんが持っているものだと思います。

そんな自分花を綺麗に咲かせれないのは誰のせいでもない。

自分のせいです。

自分花が咲かないのは土のせい?

水をあげないから?

それは自分がしていること。

雨が降らないから?暴風だったから?太陽さんがいないから?

だから咲かないわけでもありません。

そんな時は、咲こうとせずなにをすべきか。

下へ下へ根をはる大切さ

なかなかこれがストレスになったり大変ですが、だからこそ太陽がではじめたら思いっきり伸びる。

昨日の小泉進次郎議員が言っていた言葉が本当にそうだなと思いました。

辛ければやめればいい、諦めればいい、でも最後に僕を支えた言葉は、自分が選んだ道、自分が選んだ道だという思いが自分を支えてくれている。

みたいな事を言っておりました。

人生なんて良い事ばかりではないんです。

でも、置かれた場所で不平不満を言ってどうするべきか

置かれた場所で自分自身はどうあるべきか

ただ文句をいいたいのか、なんとかしたいのか

つまずいたからやめるのか、もう少しがんばるのか、もう耐えれないのか

なぜ、こうなってしまったのか

だれだって思うことかもしれません。

でも、過去は変えれない。絶対に変えれない。

でも未来を変えることはできるんです。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

今週もがんばるびーーーーーーー!!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。