おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

ようやくお気に入りのピーコートが季節に馴染んでまいりました。

先日、足早にピーコートを着ていたら暑い暑い。

周りをみるとコートを着ている人がいないどころか、半そでを着ている人もいるではないかと後悔して・・・・

その一週間は、意地でもピーコートを着ることはなかった・・・・・苦笑

くだらない意地だと思いながら・・・・・笑

本日は、正直者はバカをみて上等だ~!というタイトルにさせていただきます。

わたくしは、

せこい

ずるい

卑怯

この三点は絶対にしたくないと思いながら歩いております。

それらの行動というより、そもそもの考えをそう考えるようにしております。

まぁ、考えがあって行動に移すので同じといえば同じですが。

人との付き合いに損得勘定はしないということです。

そして自分自身の行為というのは、良かれと思ってやっていても必ずしも相手も良いととらえないこともあって、悪いとまでは思わなくとも、あたりまえだと思うこともあるんですよね。

人は一生懸命歩いている人や、まっすぐ歩いている人を応援している人ばかりではなく、時にあーだのこーだのいう人もいる。

そして人にやってもらった行為などにも悪態をつく人もいます。

人ってどんな事でも言えますが、人との付き合い、仕事でもそうだと思いますが、見返りを求めていては続かないと思います。

そこで一番大切なのは、自分自身が正しているかどうか

なにを言われようがです。

自分自身が正していれば、そんなやっかみを言う人は瞬間でいなくなります。

だからそんな言葉など気にすることではないとわたくしはそう思います。

時にそれらがバカを見たってそんな事は気にしなくていいんです。

っと、わたくし自身、そう言い聞かせて歩いている次第ですよ。笑

わたくしもこの探偵業界では長くおり、男社会の探偵業、経営者として女が女手ひとつでやっている。

最初はバックに父親がいるに決まってる

お金があるから経営できている

あんなワンマン経営者

そんな事をコソコソ言う人たちもおるようですが、なにが悲しいって、コソコソ言うなと思います。

怒りとかでなく、悲しいですよね。

でも、笑いたいやつは笑えばいい、わたしは王道を歩く、正した道を歩く

そう歩いてきました。

たとえ正した道が、ご立派ではなくてもいいと思うんです。

その気持ちが大切なんだということです。

人なんて成功ばかりの道ではないですし、わたくしの社員たちにも常々申し上げているんですが、成功しようと思わなくていいから、失敗してもいいから一生懸命取り組みなさい。

失敗は成功への階段だよ

自分自身が一生懸命取り組むことが大切で、周りが笑ってもそんな事を気にするな

そんな奴とは付き合うな

背中をひっぱる人ではなく背中を押してくれる人と付き合いなさい

そんなお話をすることもあります。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してたかださん、がんばります!!笑

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。