おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は日曜日ですね。

昭和ビルが静か・・・・・早朝からいるから当たり前ですが。苦笑

余談ですが、本日は、母の誕生日です。苦笑

本日は、涙の重さを知るというタイトルにさせていただきます。

哀しみも

苦しみも

喜びも

感動も

それぞれの涙があって、その涙にも重さがある。

—————-
その時は不幸だと

思っていたことが

後で考えてみると

より大きな

幸福のために必要だった

ということがよくあるの。

フジ子・へミング
—————-

本当の幸せを感じれる人は、一番、どん底の悩み・苦しみ・悲しみという低く低く低い沈みを経験してきた人だとわたくしはそう思います。

人生なんてとんとん拍子に物事が上手くいくわけでもなく、一難去ってまた一難、これが最低の一難だと思ったのに、更に追い討ちをかけるように難がくることも人生にはあります。

そんな向かい風も時にくたばりそうになって足が止まってしまう。

足だけでなくなにもかも、すべてが重たい。

わたくしは、老人の人たちをずっと見入ってしまうことがあります。

このおじいさん、おばあさん達は、どんな人生を歩いてきたんだろうな~

このしわに刻まれた思いはなんなのか

この笑顔はどんな思いが詰まっているのか

杖をついているおじいさんは、どんな人生を抱えてきたのか

下を向いて歩いているおばあさんも、なにを考えて何十年と生きてきたのか

このおじいさん、おばあさんたちも粋がっていた時代があったのかな~だったり。苦笑

わたくし自身もおばあさんになったら、こんなおばあさんたちみたいに包み込むような笑顔が出せるのかなと考える時があります。

そして歳を取るということは、深い幸せを感じるために深い哀しみも辛さも経験することなんだと感じました。

人は本当にその場面に立たされないと心の底から気づかない。

崖っぷちや窮地に立たされて、それを周りがみて引いていく冷たい風も感じる。

そこに立たされた人しか、その気持ちはどんな深いのかわかりません。

そんな人たちが、当社へご相談にくるんですよね。

わたくしは、そんなお客様たちのひとりひとりの涙の重さを毎回感じます。

心の痛みがこちらにも伝わります。

目を見るとどこまで深刻なのかも伝わります。

わたくしも、お客様の涙を無駄にしないよう、そして涙が種となって華を咲かせれる人になりたいと思います。

本日はこんな気分にて(´・_・`)

ママ、誕生日、おめでとう~!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。