おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

お盆が明けてからあっという間に世の中は普通の生活に戻っていることに気づくこの頃。

なんとなく秋の気配が感じますね。

とんぼなんかもちらほらと・・・・・・

コスモスが見たくなってきました。

コスモス好きです。

本日は、誇りを持つことというタイトルにさせていただきます。

ついこの間まで甲子園が中継されてました。

真っ黒く焼けた球児たちが一生懸命、甲子園を目指し、汗と涙が染み付いたユニホームを見て感動しました。

誰一人見ても、かっこいい勇姿

今の若者にはこれが欠けているとつくづく思いながら見ておりました。

って・・・・・いつの間にやら年寄り目線。苦笑

与えられた環境で、自分が決めた道で、どれだけ一生懸命がんばるのか

自分が正しいと思うこと

どうしてもやり遂げたいと思うこと、

人生、早々思ったようにはいきませんが、そんな過程を越えてでも、自分自身が貫く姿勢を決して忘れないこと、それらができた時、

人はそれを誇りに感じるのだと思います。

今の時代、ゆとり世代、さとり世代かなにかわかりませんが、

自分の人生、自分の歩いている道を

人のせい、他人のせい、環境のせいにしてぶつぶつ言っている若者達を見るとですね、10年、20年後、そして30年後もそのまま、「同じこと言っている人」になりたいのか?

それでよければそれでいい

その人の人生

そんな発言を小言でなく大言で発しなさい。貫き通しなさい。

と辛口に思ってしまいます。

もう一言、言わさせてもらうと

人生、テレビじゃねーんだよ、ゲームでも、~ごっこでもない

自分の人生は自分が主人公そして自分がスター

スターや主人公である自分自身は、なにをつべこべ言っている?

職業なんてまったく関係ないと思います。

人からどう思われようとも自分が置かれた環境でどうあるべきなのか。

そんな若者達に「~せい」を全部、クリアしたところでなにが残るのか。

価値あるものが残るとは到底思えません。

それらが残ったのが、お金であっても必ず生きたお金ではないということ。

全部が浅いってことですよね。

どちらにしても、誇りを持った人は強靭な体質を持っています。

どんなことでもそうですが、貫き通す気持ちで人生は違ってくるように思います。

鼻息が荒くなってきましたのでここらへんでやめときます。苦笑

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。