おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨夜は珍しくなんとなく寝れませんでした一日。

そんでもって、どうやって私は死んでいくのかなーって暗いこと考えていたら余計に寝れなかったり。苦笑

結局、3時過ぎまで起きてましてようやく寝付いたと思いましたら、夢でうなされて起きました。苦笑

お墓参りに出向いたからでしょうかね。

本日は、求めるのではなく与えるというタイトルにさせていただきます。

わたくし自身も昔は、どこかで人に求めてばかりいたように感じます。

人って勝手なものですね。

そんな自分に気づいたとき・・・・・自身の心がショックを受けました。

人にわかってわかってと思っていても何もはじまらない

人に幸せになりたいと思っても自分が幸せになろうと思わなければはじまらない

人に私の気持ちはみんなにはわからないって言っても、自分自身がさらけ出してもいないのにわかってもらえない

そんな人、いい年になってもこんな人・・・・・います。

相手がそうなら、自分もそうする

相手が言ってくれたら、自分も言う

相手がそうしてくれたなら、自分もそうする

そうではなくて、

自分が喜びたいなら、人を喜ばしてあげる

自分が楽しくしたいなら、人を楽しませてあげる

自分が幸せになりたいなら、人を幸せにしてあげる

こういうことかなとわたくし自身は気づきました。

人は大人になるにつれて、色々な悩みと向き合います。

時に様々な別れも味わいます。

でも、気づくことって大人になっても単純な内容だったり単純な行動であったり、なんにも難しくない言葉だったり・・・・・

わたくしも29歳で母と別れ、正直、10年近く、「ママに置いてきぼりにされた」とずっとずっと心のどこかで思って、涙をこらえて毎日の年月を過ごしておりました。

そんなママをせめたりもしました。

それも自分勝手でした。

ママのせいにして自分のせいにしていなかった。

10年近くママは、泣いている私を見て泣いていたかと思うとなんて勝手な自分なんだと思いました。

そう気づかせてくれたのは・・・・・・姉と妹なのかもしれません。

母親が亡くなった数年は、姉や妹だけでなく身内もわたくしの事を大変心配してくれておりました。

経営者になると決意したときから何かにのめりこむ様に仕事に打ち込み、そんな過程で自分の気持ちにも整理がつけるようになったんだと思います。

時の色はそれぞれ違います。

与えられたカードは変えることはできません。

でも、必ずそんなカードにはその人の意味があるように感じます。

わたくしは、どんな事がこれから訪れようとも関わる人すべての人に、幸せになれるカードを与えていきたいと思います。

これがわたしの生きる道かな。。。。。。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。