おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も晴天ですね。昨日はやっぱり暑さにうなされ夜中に起きてしまいました。

猛暑。いい加減にしてほちーでつね(。>0<。)

本日は、言葉の魂というタイトルにさせていただきます。

言葉には魂があります。

一言の言葉に思いが伝わらなかったら、それはまだまだ魂に伝わっていないということ。

魂に届くまで全力で向き合っても伝わらなかったとしたらまだまだ努力が足りないこと

絶対に・・・・・・あきらめない

わたくしというのはそう思い続けるタイプであります。

可能性が低くても挑むか挑まないか

みなさんはどちらでしょうか

映画の「世界の中心で愛を叫ぶ」では

~を助けて下さい

同じ、助けて下さいでも意味が違う。

やりきらない助けて下さいという思い

やりきってやりきってやりきったのに届かない助けて下さい

叶うという「叶」

-がつくと「吐く」

「吐く」の-の位置を変えると「叫ぶ」

魂に届くまで叫び続ける・・・・・

そう魂に届くまで・・・・

それが言葉の魂となり言魂となるんです。

みなさんは、心の底の底から本気になって叫んだことがありますか?

言葉の魂かぁ。。。。。

辛抱って辛さを抱くって書くんですよね。

辛さを抱き、傷跡を残し人は人生を歩いている。

傷跡を見て何年か先に、笑って話せることも人生です。

人生なんて安全な道ばかりではなく、みんなそれぞれ辛抱して生きているんです。

辛さを抱いて人は優しさを覚え、誰かが傷を負ったら優しさという手を差し伸べれる。

久しぶりに「世界の中心で愛を叫ぶ」が観たくなったな~

必ず泣いてしまいますが。苦笑

そんな何年か経った映画でも、心に残っているのは「助けて下さい!」

それこそが言魂なのではないでしょうか。

素敵ですね、言魂って・・・・

本日はそんなとろこでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。