おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

暑い日が続きますが、今年は湿気がすごいように感じます。

人生、43年も生きてますと、色々な人と出会い、追加として、この探偵業と関わっているからこそ見える醜い人間関係であったり、哀れな人もおられます。

大人になるにつれ、正を正している人ばかりではなく、くだらない奴もいて、腐った人も世の中にはいるものだと感じながら生きているものです。

みなさんにもそんな人を心当たりある人がおられるのではないでしょうか。

苦笑いでもしておきましょう。

大抵、そういうくだらない奴とか腐った人というのは、周りのことにあーだのこーだの言い訳して、自分の歩いている道が薄っぺらいことを隠す。

自分の人生を「まともに」歩いてない人が、人の歩いている道にいじわるしたり、阻止しようと苦しめたりして、

阻止しようとするという表現ではなく、そういう人の考えは、

俺も歩きにくいから、相手にはもっと歩きにくくしてやる

とか

自分が相手に指摘でもされると、自分で歩いている道に満足がいかないからこそ指摘されることに怒りさえも覚える。

別にばかにしている訳じゃなく、良い言い方すれば、歩きやすく説明していることにすら気づかない。

まさに、腐った人の考え方です。

そんな人たちの「道理」なんて聞いたところでもないんでしょうが・・・・。

「因果の道理」仏教の根幹

蒔いてもない種に芽がでないとブーブー言ったり

悪い種を蒔いているのに良い花が咲かないと言ったり

自分自身がしたことに気づかない愚か者

そんな愚か者は、

種を持たせなかったことに怒りを感じ

悪い種を持たせた人に怒りを感じる

全部、人のせい・・・・・・。

そう、自分がないから人のせいなんですよね。

そんな人たちに関わっている人たちに同情を感じます。

天に向かって吐いたつばは、必ず自分に返ってきます。

わたくしは、そういう人を見るといつもそう思っております。

そして、そういう人を見ていて思うのが、どの角度から見ても薄っぺらいことです。

深さがない。

根っこがなければ木は枯れ、幹を切ったら倒れてしまうんですよね。

腐っている人は、そんなことも理解できないんだろうな~

自分が蒔いた種に文句言っているやつだとか

芽も出てない人だとか、自分の木が気に入らないからって人のせいにしているやつだとか

根っこもないやつや自分の木もろくに語れるどころか育てれないやつに

人の木をとやかく言われたくねーわ!

あら?いけない言葉をつかってしまいました。笑

ついつい、熱くなってしまいましたわ。

大変失礼いたしました。

このブログ見て、むかつく人は、別にブログ見ていただかなくて結構ですよ。

本日はそんなところでしょうか。

本日も、正を正してがんばります。

えいえいぼーーー

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。