おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

とうとう夏がやってまいりましたね。
今朝、せみの声が聞こえました。

先日、今年の10月と来年の2月の報告をすることになって、いてもたってもいられなく紹介していただいた尊敬する大先輩にお時間を作っていただき大阪まで出向きました。

お二人はあたたかく迎え入れていただけまして、本当に色々なあたたかい言葉、答えをわたくし自身から出させるように・・・・・

さすがだなと思いました。

このお二人は60代、いろいろな山と谷を越えて、そして出るクギはすぐに打たれても、挑み向かう二人

言葉ではなく本当の意味で考えさせられることをたくさんお話していただけました。

報告することに重点を置くのではなく、このお二人にご指導していただけることに、一番わたくしにとっては意味があり、第一歩から大変に貴重な時間となりました。

高田にとって人の本質とはなんや?

すらすら言葉に出ていたわたくしは、一瞬にして黙ってしまいました。

わたしにとっての人の本質・・・・

その人、その人によって人の本質って違うんですよね。

例えば、人によっては「良心」だと思ったけども、人の本質は「ケモノ」

そして、とある人は「欲」

適当にといったら語弊ではありますが、言葉に出ないわたくしは「愛?」「幸せ?」

など単語を並べて不安そうに答えましたら、

そんなうわっつらはええねん。

高田の心の言葉、高田にとっての人の本質はなに?

でも、わたくしは答えれませんでした。

車で出向いたわけですが、帰り道、車の中でその言葉が頭から離れれませんでした。

そして今回の報告は、本当の意味で何かを気づかされることなのかもしれません。

報告はだれでもできます。

でも、同じ報告でも自分の価値にできる何かを得られる報告にするのは自分自身。

当初、報告を受けたときは、努力に努力、さらに努力をして挑むと思っていたのですが、大きな間違いにも気づかされました。

これは、努力だけでは成功しない。

自分自身が心の何かを越えなければ本当の意味で良い報告はできない。

聞く側にも伝わらない。

本当の意味での高田幸枝という人の本質・・・・

人には色々な心の扉というのがありますが、あまりのでかさに気づいてなかったのかもしれません。

みなさんも、人生がうまくいかない時があると思います。

でも、それらってその人を苦しめるため、悲しませるために起きているのではないのだと思います。

その人の新しい生き方や新しい目的のために起きていること

時に幸せなことも不幸にもなることもありますが、だからこそ幸せをかみ締めれる人生を歩くことができるのだとわたくしはそう感じます。

いや~、本当にかっこいいお二人でした。

でも感動して終わりにしたらもったりない話ですので、今回の報告で本気でわたくし自身も変わりたいと思います。

日々、勉強です。ハイ。笑

お写真でも出しますね。

サングラスをかけているのが大阪同友会 株式会社ロッコーの西村佳津子さん

もう一人の女性が、当社の経営理念を書いていただいた楠本書院の楠本広子さん

この二人の愛は深く重みのあるお二人です。

こんな貫禄のある女性になりたいです。

本日はそんなところで。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。