おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

雨が降り続いておりますね。
今年の梅雨は涼しいように感じます。

「事件は現場で起きている!」ではありませんが、当探偵社でも、いろいろな人の人生の物語が訪れております。

本日は、人は時に間違った選択をするというタイトルにさせていただきます。

人生の中で人は、何度も何度も選択を繰り返します。

間違ったことによって人は傷つき気づきそして成長をさせてくれる。
 
そして人は時に、迷ったフリをする時もあります。

フリをして周りの反応を確かめたり・・・・

本当は答えなど最初から決まっているのに、傷つきたくない選択と天秤をかけようとします。

人は抱えたものがなかったり、自分では経験したことがない人を「大変だね」と言います。

でも抱えてみたり経験していないことを経験してみると案外、できたり歩けたりもするんですよね。

本当に人が抱えていないこと、経験していないことをしている人って「自分はがんばっています」なんてアピールしていることはない。

本当の答えを出すのは自分しかいないということです。

自分の心に正直に踏み込み選択をすれば、たとえ間違えたっても後悔はしません。

馬鹿にされても笑われても、自分がこれだと思ったらその選択は間違っていることはなく、ちょっとくじけただけだということです。

選択の邪魔をするのは、プライドだったり、自信がなかったり、でも抱えてみないとわかりません、経験してみないとわかりません。

だから、自分にとっては大きなプライドであっても人生においては、変なプライドだったり、ちっぽけなプライドでもあるのかもしれません。

自分がこれだと思って歩いた道、選択した道に後悔をしないでいただきたいとわたくしは強くそう思います。

人は探偵業をしているわたくしの事を怪しいと思うのかインチキ臭いとか思うのかもしれません。

探偵業ではなく、普通のOLだったりとか、違う仕事の選択もあったかもしれません。

わざわざ、怪しくみられる探偵業、あんな状況の中で後継もしなくても良かったのかもしれません。

今の選択が人によっては間違っていた選択かもしれません。

しかし、わたくしは後悔はまったくしておりません。
あの時、踏み出さなかったことをおそらく今でも後悔していたのかもしれません。

わたくしは、人にどんな風に見られようとも、探偵道を怪しく歩けば怪しいだけで、わたくしは自分自身が恥じない正した生き方をしていれば、わたくしは、誰になにを言われようが幸せです。

中途半端に生きている人や自分の人生に悪態ついて自分の人生を人のせいにしている人たちに、わたくしの探偵道に探偵って怪しいなんて言われたくはないです。

そんな人たちよりわたくしは、思いっきり生きているし胸張ってがんばってます。

って鼻息が荒くなりましたが、特に何を言われて書き込んでいるわけではありませんので、ご心配なさらないでください。笑

本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。