おはようございます。

とうとう、雪がやってまいります。夜中もちらついたと聞く名古屋ですが。

骨まで寒くなってきました。

本日は、高田探偵が思う生きていくことで大切に思って欲しいことというタイトルにさせていただきます。

45歳のわたくしがいうことなので、もっと55歳、65歳、いや80歳になったらまた違う思うが湧き出てくるかもしれませんが、わたくしが生きてきた中で言えることとして、

20代のわたくしは、一日でも長生きをしてもらいたいと母親にはそう願っておりました。

しかし、最期の母親の苦しそうな姿を日々拝見して母が息をひきとったとき、母親の本当の顔の表情を何年振りに見たときに健常者が想像する以上に辛い思いをしてきたんだと心が痛みました。

もちろん、長生きをしてほしいという意味は治すが前提の思いでした。

人には運命と言うのがあって、どうしても治らない病気もあることも知りました。

苦しい思いをしてでも長生きをしなくてはいけないのか。

そんな思いを抱くようになったんですが、こういうことも経験したからこそ考えることかもしれませんね。

生きていく中で、いい事ばかりではなく、自分の考えが理解してもらえなかったり、悲しみだったり、悩み苦しむこともあって、でもそこでいろいろな経験をして考え抜いた価値とは、

人の気持ちを察知できたり、

優しい気持ちになれたりするわけで経験で無駄なことはひとつもないんです。

大切なのは、考え抜いた先、どうあるべき自分でいるのか

昔のブログにも書いたのですが、昔、所ジョージさんが当時大学時代に、なんだかつまらないなーと思っていたとき、自分自身がつまらないからつまらないんだと気づいたと書かれておりました。

つまらないといのは、自分自身がそうしていること

不満や愚痴を言い続ければそんな自分の顔を鏡で見れば、だれが喜ぶ顔に見えるでしょうか?

こんな親って言いながら、だれがその親の事をうれしく思うでしょうか。

こんな親にて子あり

わたしのこと、僕のことをわかってくれないって、自分は相手の気持ちをわかってあげようとしてたのか。

自分が選択した人生なのにあーでもないこーでもない

言えばきりがありませんが・・・。苦笑

そしてわたくしが出した今の結論ですが、

命って

「どう長く生きるか」ではなく「どう生きたか」

本日はそんなところでしょうか

さてと本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

11月19日より本社を(下記)にて営業しております。

新社屋は名古屋駅が最寄り駅となり、全国からのお客様方の交通アクセスが便利になります。

またスペースが広くなり、ご来訪いただく皆様方に十分ゆったりとしたスペースをご提供できるようになりました。

これを機に社員一同旧に倍して精励し皆様のご期待に沿う決意です。

今後とも格別のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

前住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

現住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※