おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

夏に向けて日に日に日差しも強くなってはきましたが朝晩は涼しいですね。

本日は新たな決断を迎えようとしております。

そんなところで本日は、高田探偵の「頑張るという意味がわかったこと」というタイトルにさせていただきます。

辛いこと、悲しいこと、人にはそれぞれの人生の中で必ず味わうこと。

わたくしがそういう時に必ずしていることは、逃げないこと。

なにがあっても逃げません。

角度変えると、たとえ失敗したとしても踏ん張ろうとしますし、軌道修正したり・・・・・要はなかなか諦めません。

どんなにその時、辛くても悲しくても

失敗をたとえしたとしても

いつかは

「あのとき頑張って良かった」

って思える時が来る、自分の財産になると思っていますし、実際にそうしています。

その頑張りが自分を強くしていくことも味わいました。

でも、「頑張る」という漢字が嫌いでもありました。

だからつい最近まで、頑なに張るより、顔が晴れると書いて「顔晴る」とあえて書いてましたし言い聞かせていました。

しかし、頑なに張るくらい頑張れということ、今さらですがなんとなく納得できるように思えました。

糸も張り続けることも大切だけど緩めることも糸を張ることにおいては大切なこと

意地っ張り、意地ばかり張り続けるのではなく肩の力を抜くことも大切なこと

“辛さ”は人を苦しめるけれども

“幸せ”にもしてくれる

一という一文字で人生も変わる

でも、高田さんは顔が晴れる顔晴るは好きなんですよ。

頑張れより顔晴れのが、わくわくして顔が晴れるためにどうすればいいかって先が見えやすくなる。

みなさんはどちらのがんばれが好きですか?

本日はこんなところで今週もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。