おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

気づけば昨日から6月だったと思う今朝

そして気づけば金曜日と思う今朝

って、なにも意味もありませんが・・・・。笑

本日は高田探偵の「浮気調査編:お客様の心情の変化」というタイトルにさせていただきます。

浮気調査のお客様方に多くは、信じていた裏切りだとか、いがみ合い、ののしりあい、追えば逃げる、自分が正しいとか正しくないとか

未来の道が見えなくなって不安定な感情を抱き、本当に一ヶ月でみるみる体重も落ちている方も多くおられます。

そんな時は、お互い同士が言葉で人を傷つけあい、そしてどちらかがごまかし、はぐらかすから、本当の真実や事実がわからなくなって想像ばかりが膨らんでしまっているんです。

そしてだいたいのお客様は、本来の自分の道からそれてしまっていたり、いつも歩いている道なのに急に歩けなくなりうずくまっていることがほとんどです。

そういう事情をお聞きしてお客様が本来、歩くべき方向を示して差し上げることをするのがわたくしのお仕事となります。

いざ浮気調査に入ると不思議なもので、契約時の段階でもはやすっきりするお客様もおられるんです。

それは、これから浮気調査によって今まで苦しかった本当の真実が明確になっていくからです。

中間報告・最終報告時にお客様とお会いするときにはすでにすっきりした顔つき、何か闇から抜け出した表情をしているがほとんど。

ただすっきりするだけのことではなく、真実を把握できて今まで考えれなかった自分の意志が明確になっているんです。

よく相談の段階で、離婚するしないとお話になる人もおられますが、わたくしがいつも申していることは、

浮気調査で真実が判明してきます。

それまでは、離婚するとかしないとか今決めることではありません。

調査して真実が明確になり、そこでお客様の心情を改めて自分自身で確かめて、我々と共に解決して行きましょう。

そんなお話をしております。

浮気や離婚問題だけでなく、トラブルなどが起きている時は特に、お互い同士が言葉で人を傷つけあい、聞いている側も本当に悲しくなります。

言葉って感動もうみだしますが、時に凶器にもなる。

だったら、今の自分はどんな言葉を人に投げかけているでしょうか。

わたくしが思いますのが、言葉の凶器や傷をつけてしまう人と言うのは責任が取れない、言えば言うほどそう感じます。

言葉で人が感動したり、人を輝かせれる人は、そんな痛みも心の底から味わって人のためにいえる言葉だからこそ心に響くのだと思います。

わたくしは、お客様がご相談に来られ、調査が終了して解決の兆しがみえてホッとするお客様の表情をみることが一番の喜びです。

中には、不思議なものであんなに心が苦しかったのに調査していると思うだけで心が安定しました。

というお客様もおられるのですよ。

今回は浮気調査編のお客様の心情を書かせていただきました。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。