おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

いつもですと、現状の様子は書かないのですが。

本日は特例で書かさせてください。

本日は、小さな依頼人というタイトルにさせていただきます。

昨日、朝、現場の様子を気にしながら一人こもって仕事をしていましたら、お客様の子供さんがご来所され、びっくり。

まだ小学生、日曜日というのもあり、小さな子供さんが昭和ビルをウロウロしているのを、守衛さんに恐らく見られ、会社まで保護者のように付き添いで連れてきていただきました。

守衛さん

『社長、お客様?が?お見えになってます』

びっくりしました。

たかださん

『えー!!どうしたの?』

お母さんに何か頼まれたのか、なにがなんだか、こちらもわかりません。

そうしましたら、

小さな依頼人様

『お母さんに内緒で来たんです!

たかださんにどうしても渡したくて。』

かばんから、お花とお手紙を私に渡し、

小さな依頼人様

『お母さんにバレるから帰ります。

お母さんに絶対に内緒にしておいてください!』

たかださん

『う、うん。わかったよ。

ぜったいに内緒にする。気をつけてね』

お手紙を拝見させていただきました。

涙がでました。

いただいたお花「ダリア」の花言葉は

『感謝』

素敵ですねぇ。

よく道を迷わず来れたなーと、お小遣いをおそらく貯めて買ってくれたお花。

何も知らないふりをして聞かないふりをしても子は親をしっかりと見ているんですね。

小さな体と小さな心を痛め、どうしてもたかださんに伝えたかったんだなぁ~という気持ちがいっぱい伝わりました。

レモンケーキというのは、お母さんの相談の時に別室で、私が頂き物のレモンケーキを差し上げたんですよね。笑

お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、私とのやりとりで、この子は見てないようで全部見てたんですよね。

考えさせられます。

——————
大好きなRちゃんへ

お手紙とお花、ほんとうにありがとう。

たかださん、たくさん、たくさん、よろこんで感動しました。

Rちゃんは今、たくさん悲しいこと、小さな心で抱えています。

たかださんもね、少し違うけど、いろいろありました。

でも、ふしぎでね、かならず、たくさん楽しいこともあるんだよ。

Rちゃんがおとなになったらその分、たくさん楽しいことがある、きっとね。

Rちゃん、お母さんを守ってあげてください。

守るというのは、

今、Rちゃんができることは、たくさん友達つくって、たくさん笑って、たくさん遊んで、たくさん楽しむこと。

そしてたくさん泣いていいんだよ。

昨日、会ったRちゃんの照れくさそうな顔、ものすごくステキでした。

たかださんは、Rちゃんをうらぎらないよ。ぜったいにね。

おかえしに、何日かたったら、お母さんに内緒でプレゼントと携帯電話番号をわたします。

そのプレゼント見てたかださんを思い出してください。

もしお母さんとケンカしちゃってもだよ、

Rちゃんはひとりじゃない。

たかださんがいる。

Rちゃんをいじめるやつは、たかださんが守ってあげる。

だから、思いっきり学校で楽しもうよ。

そして、もうダメだと思ったとき、たかださんに電話しておいで。

たかださん、ちょっと忙しい時もあるけどがんばっちゃうよ。

Rちゃんの笑顔が、たかださんの幸せです。

たかださんより
——————————————–

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。