「先輩探偵に聞いてみました」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

A探偵 30歳

■何故探偵を始めたのか

正直言って「あこがれ」から入りました。

やってみたい仕事はいろいろとやってきたけれど、「探偵」という仕事は気になりだしてからずっと気になっていました。

元々田舎の方出身なので、田舎にはない仕事にあこがれていた部分もあります。

 

ちょっと変わった仕事に対する憧れもあり、昔から探偵への憧れは強く持っており本気で探偵になりたいと思っていたところ、どこの探偵社もやはり怪しそうな会社、実際にこっそり出向いても薄暗い探偵社ばかりが殆どでした。

 

その中でLASコーポレーションにたどり着き、よくわからない様な会社風景写真とかばかりの他の探偵社等と違い、しっかりした会社の写真風景、調査室など、クリーンなイメージが好感が持て、尚且つ、一番は企業理念の「心笑の実現」への思いが強く感じられました。

 

私は、社会人になって何年か振りに同級生に再会したとき、その同級生が仕事に一生懸命打ち込んでいる姿を見て、誇りを持って仕事をしている同級生が輝いて見えました。

その時の自分を改めて見た時に正直、悔しかったんです。

 

それで自分に誇りの持てる仕事がしたいと思うことが強くなり、ここなら信頼のできる探偵社だと確信して求人に応募しました。

 

■実際やってみてどうですか

しんどい・時間がないといわれて入ったのですが、入って一年ぐらいは体がついていかない印象でした。

不規則なのがきつかったです。労働時間が長いというより、長い時期と短い時期があるのがしんどい感じでした。

振り返ると未経験でしたので当初は、見るものすべて緊張などから神経が高ぶっていたので先輩方に付いて行くのが精一杯でしたが、技術を習得していくとそれなりの基礎ができるので、基礎を覚えると自分なりの時間を作ることができます。

私も新人当初は、ただただがむしゃらでした。

挫折しそうな時もありましたが、今は探偵として誇りが持てるようになったように感じます(まだまだ、勉強中ですが)

しかし、3年前の自分とは大きく成長したことは自分でも驚いております。

 

■警察を呼ばれることはある?

調査対象者にバレてしまって警察を呼ばれてしまうこともありますが、「探偵さんも仕事だからね」と納得して頂きます。

でも呼ばれてしまったら、自分のスキルを反省するだけですので自慢できることでもありません。

 

■1ヶ月に8日休みはある?

連勤はありますが、休みもしっかりあります。

休みが取れない繁忙期は休みの買取があります。

私は、休みの日はできるだけストレスを発散させることをしております。

彼女とデートしたり、釣りに行ったり、あとは一人で飲みに行ったり。

職業柄なかなか先の予定を立てることが出来ないので、その辺の管理が難しいと感じたこともあります。

前日まで予定が分からないこともありますからね。

 

■1回の仕事時間

1回7~10時間ぐらいが1セット。

場合によってはもっと長い時もあります。

仕事には、朝と昼のご飯を準備していきます。

 

■どんな子に来てほしいですか?

私達は一生懸命、探偵としてお客様のために全力を尽くしてがんばっております。

その中で、体力だけでなく神経もはりつめて調査をして、意欲がない人は続かないと思います。

ちょっとヤンチャでもいいけれど、根性があって怖気つかない人。

しんどい思いとか、嫌なことを乗り越えられる人がいいですね。

我慢強いことも大切です。

器用な人もいいですね。カメラの扱いが結構多いので、うまく設置できる人だと嬉しいですね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

B探偵 31歳

■何故探偵を始めたのか

この仕事につく1ヶ月前には三河に住んでいました。

名古屋でしかできないことをやろうと思い、探偵というのは最初は興味本位で覗いてみようという感覚でした。

 

その中でLASコーポレーションのホームページにたどり着き、会社の方向性や代表のブログを拝見して自分を振り返りました。

 

私は、今までただ単に働くことという安易な気持ちで会社選びをしてきました。

そういう会社選びをしていたので1年くらい経つと仕事への意欲が薄れては会社を転職しそれらを繰り返していたのです。

 

「本気で仕事に打ち込んで自分を成長させたい」そう強く思うようになり探偵になろうというよりLASコーポレーションで働きたいと思うようになりました。

 

■実際やってみてどうですか

今まで自分がやってきた仕事は動くことが中心でしたが、探偵は動かないこと・見ていることが仕事という感覚です。

この「待つ」というのがとても大変。車の後部座席にずっといることもあります。

そういう時は睡魔が襲ってくるので、工夫して乗り越えています。

立って張込んでみたり、ガムなどのお菓子を食べたり、音楽を聴いたり。

動くことより動かない方がしんどいですね。

 

■面白いところ

他の職種にはない、唯一無二な仕事であることです。

カメラ付けたり、ドアから出てくる人物を見張っていたりするので、他人の家に侵入しているようなスリル感がある変な感覚がします。

 

■会社との関係は

具体的な営業目標などはありません。

評価の対象は、上司と一緒に職場に行った時の行動であったり、証拠写真や報告書の精度等がどの程度高いか。

それらを見ていると、向上心もって仕事に取り組んでいるかどうかがすぐ分かります。

結果は報告書に出ます。過程や努力を評価する会社です。

自分はその結果、1年で70,000円ぐらい月給が上がりました。

報酬評価面ではやりがいがあります。

努力がお金に反映されやすい会社ではないでしょうか。

 

■どんな子に来てほしいですか?

どんな仕事でも最初はわからないことだらけ。

それらに言い訳せず、向上心を持って長く取り組める、強い精神力を持つ人がいいです。

人助けというのは簡単なことではありません。

正義と忍耐力それらに伴って集中力が必要なのが探偵でありますので、それらを習得するまでには必死についてきて欲しいです。

 

■女性調査員は?

トイレなどのデリケートな問題もあるので、女性の方が難易度が高いと思います。

調査面では、ところどころの場面ではとても価値はあるのだと思いますが、体力面の事を考えると難しいと思います。

————————————

【平成29年10月下旬に名古屋駅に移転予定です】

交通便利な名古屋駅付近になります

株式会社 LASコーポレーション

現住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

新住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F
移転予定 平成29年10月下旬

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

————————————

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。