おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログとなります。
正直、本日はクタクタです。苦笑

本日は、本当の目を開くのはそのときであるというタイトルにさせていただきます。

どうもがいても
だめなときがある。

手を合わせるしか
方法がないときがある。

本当の目が開くのは
そのときである。

~相田みつを~

人はわたくしの事を勝ち組かと思っている方も多くおられるかもしれませんが、わたくしは、人生に於いて二度、窮地に立たされました。

早々、窮地になんて立たされませんよね。

正直な話、窮地など味わわなくていい。

苦笑

そんな時は、藁にもすがる思いでした。

方法という方法、すべてやり尽くしてやり尽くして・・・・・最後にはもう・・・・・本当に手を合わせて神様にすがるしかない。

恥をわかってでも、みんなに笑われても、神様にすがりたい・・・心底の思い。

そう思っても時間が過ぎていくばかり。

歩くしかない、なんとかしなくてはいけない、ただ、ただ・・・・・ただ、必死に。

振り返れば、そんな二度の窮地も・・・・そんな時はその時の答えをすぐにでもしがみつきたかったですが、

そこには答えはなかった・・・・

ことに今だから思えます。

その時は、その答えがわからなかった・・・・

時に神様をも恨んでしまいました。

本当の目を開くときはそのとき・・・・・

その当時はわからなかったけど、大きな目ではなかったけど、小さな目だったかもしれないですが、あの時、目を開いていてよかったです。

だから、今を気づける自分がいる。

そして今も今の自分に気づいていないかもしれませんが、大きな目ではないですが、小さな目でも開いていこうと思いました。

今を気づいたかのように10年後、また今を気づけれるのかもしれないですもんね。

大きな目、小さな目とうるさいですね。苦笑

本日、スタッフ達との会話で素敵な発言がでました。

「10年後、あの時はよかった」と言うより、

「10年後、あんなことがあったけどよかったね」

と言える自分でありたい。

素晴らしい言葉。

シャチョウモソウツルノ(・∀・)笑

チュンチュン♪

ハッΣ(゚д゚;)

大変失礼致しました。

本日ももうひとふんばり、がんばります!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。