おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

寒くなってきましたね。

あっという間の11月、来月はあたり前ですが12月

本日は、復習はやっつけることではないというタイトルにさせていただきます。

なんで年をとるに連れて1年が早いんだろうと思うこの頃(・∀・)

今の自分に感謝することは

今までの自分があったからこういう自分がいて、関わる人と出会いがあったということです。

その過程というのは決して楽しいことばかりではなく、毎日泣いていた日々、悔しい日々ももちろんありましたが、

もしそんな事を経験していなかったら、なにも感じなかった人でも、経験したからこそ、なにも感じなかった人にも向き合えることができたということです。

そして受け止めれなかったことも受け止めれるということ

要は動じない

今までの過程は、今思えば、あっという間ではありましたが決して短くはありませんでした。

悲しみに浸り悲観していた年月から

必死に無我夢中でお客様の悩みに寄り添う年月から

振り返る年月を迎えるようになったのは、3年前の40歳の時でした。

わたくしの出た自然の言葉は

まさか、自分の悲しみが人の役に立つとは思わなかった

思わず姉にぼそりと言ったのを今でも忘れられません。

先ほどに書いたように、色んな過程でも悔しい思いだとか悲しい思いもたくさんありましたが、そんな感情を復習に変えることはわたくしはしませんでした。

だから今でもお客様たちに伝え続けていることは

本当の復習は、自分が輝くこと

今まで以上に幸せになること

ということです。

その出来事如きで、上にいくのか、下にいくのか

下に一瞬下がってもその倍、上にいけばいい

下を向くのではなく、上を向いて歩く大切さです。

下品な言い方して申し訳ないですが、

ばかと相手している暇はない

あなたは自分が思っている以上にいい女

だということです。

どうかそのことに気づいて欲しい

そして歩いている道中にそんなあなたを照らしてくれる日が来るんです。

必ずです。

わたくしはいつもそう思って歩いてきました。

時間が薬だね・・・・・

当時は、その言葉がものすごく無責任に思えたこともあり、ひねくれていました。

でも、今ならわかります。

そしてわかって感謝もできるようにもなりました。

そしてわたくしには、それらを仕事にできているという最高の人生のプレゼントにもなりました。

復習の仕返し方は、人それぞれかと思いますが、わたくし自身は、相手の幸せ以上に自分自身が幸せになること

案外、相手の幸せなんて小さなものだったりするんですよ。笑

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんYO~♪

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。