おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨夜から雨が降ってますね。

最近、どんなに遅く寝ても習慣なのか早朝に起きてしまう。
だんだん、目覚める時間が早くなって今朝も起きたら3時30分。

歳ですかね。

本日は、仕合せというタイトルにさせていただきます。

中島みゆきさんの「糸」という曲

その中に、仕合せという言葉がでます。

学生時代は、仲が良い仲間と触れ合い、社会に出て大人の階段を歩いていくと、人と人の出会いは良いことだけでなく、皮肉にも悪いこともあります。

気づいたときになぜこうなっているのと今までの信じていた裏切りだったりとか先が見ていた道が急に見えづらくなったり。

時折、お客様が最後の段階にですね、

こういう形でなくたかださんと出会いたかった・・・・

寂しそうな表情でボソッと言われる方も少なくありません。

しかし、その時だからこそ出会える人もあります。

わたくしとお客様ともそうなのかもしれません。

お客様の今の状況だったからこそわたくしとの出逢いがあったのかもしれません。

縦の糸と横の糸

そんないろいろな人との繋がりで「仕合せ」というのがあって、偶然ではなく必然に引き寄せられる出逢いなのかもしれません。

心の底から叫んだからこそ出会えることも「仕合わせ」

笑った人生なら出会えなかったこともあります。

今だからこそ、寄り添える。

だからわたくしはお客様との出会いも何らかの意味があるのだと思っております。

わたくしがお客様を助ける意味がある

そう思い取り組んでおります。

わたしが縦、ぼくが横

そんなことは後付であって、自分の糸をしっかり作っていく大切さ

そうすれば逢うべき人に出会ってうまいこと縦と横を組み合わせてくれるんです。

なかなか、悪い状況をポジティブに考えるのはできません。

色々と私もありましたが、そんな経験から申し上げると

運が悪いのであれば、運が良い方向へいく

不幸であれば、幸せの階段を歩く

今あるべき状況に飲み込まれず、自らの足で良いステージにあがることが大切であるということです。

その中から、「仕合せ」という人との出会いの中で、「幸せ」を見つけることができるのではないのかなとわたくし自身はそう感じております。

———————-
大切なのは、

どれだけたくさんのことをしたかではなく、

どれだけ心をこめたかです。

マザー・テレサ
———————

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。