おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も早出、わたくしの朝の日課をパソコンでカチカチとやりながら、落ち着いたところでブログを書くという、

ブログを拝見してご相談に来られるお客様も多い中、最近では探偵になりたい求人もブログを拝見してきているようです。

以前に、スタッフ達にこのTシャツを着る?っていいましたら、

∑(゚Д゚)

みんなこんな顔をするのですが、どうしてでしょうか。苦笑

ブログのたかださんを拝見しているだけで、たかださんってどんな人なんだろうってみなさん思うみたいですが。

知っているみなさん・・・・笑いすぎですよ。笑

わたくしが書いた訳ではありませんが、うまく表現されていると周りから言われているイラストがこちら

似てますかね~。笑

本日は、感情の深さを知るというタイトルにさせていただきます。

喜怒哀楽というのがありますが、大人になるにつれそれぞれの感情に深さがここまであるのかを知り、時に思い知らされることもあります。

喜びも

怒りも

哀しみも

楽しみも

こんなにひとつの感情に対して深いんだとかみ締めながら本当の大人になっていくことも大人になるにつれ感じたことでした。

喜びも

当たり前だったことがこんなに喜べることだったのか

あの時は、喜べなかったこともこんなにも喜べるんだ

怒りも

あんなに腹が立ったことでも色々な感情の化学反応によって許せる気持ちになったりだとか

哀しみも

これ以上にない哀しみも認めれる気持ちになれる

楽しみも

ただの楽しみだけでなく心の底から楽しめることも

すべてに於いて、深さを知ったが故に感じとる感情は違ってきます。

それを若い頃にわかれと言っても深さがないのでわかりっこありません。

わかったふりもしなくていいんです。

そして欲張って全部の感情を深くしようとしなくてもいいんです。

人生にはいずれ何れかの感情を深くかみ締める「その時」がきます。

その時に深く、深くかみ締めた感情がその他の感情に影響する「時」がきます。

今朝、人生ってなぜ、人は生まれると書くのだろうと思いました。

人は生まれてからすでに人生

人は生きる

そして

人は生きていく

やがて

人は生かされていることに気づき

最後は、人は感謝することが人生なのかなと自分なりにそう感じました。

「愛の反対は憎しみではなく
 
 無関心です。」

 Byマザー・テレサ

深いですね。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。