おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も綺麗な青空ですねぇ。気持ちがいい。

これぞ春、といっても桜はあっという間に散ってしまいました。

本日は、優しさが時に人を傷つけるというタイトルにさせていただきます。

本当にその通りだなと思います。

自分自身が悲しくて辛いとき、うんうんと同情してくれればいいですか?

自分自身が怒りだったり愚痴を吐き出したとき、拍車をかけてて共感して欲しいですか?

自分自身が嬉しいとき、その人は嬉しくないのに笑って欲しいですか?

自分自身が辛いとき、人に頑張ってと言われてうれしいですか?

自分に自信がない時、周りの人が輝いて見えたり・・・・・

そんな時は、なんとなく卑屈になってしまったりもします。
 
優しさはあたたかい感情が持たれますが、全部が相手に喜びを与えるものでもない。

深いですね。

人など色々な感情を持って毎日を過ごしていると思います。

桜の木を見て全員が癒され幸せを感じているわけでもない。

ひょっとしたら、桜の木を見て毎年泣いている人がいるのかもしれない。

あの人は笑っているけど本当は心が泣いているのかもしれない。

忙しそうに歩いている人でも本当は無職かもしれない。

無表情でも本当はものすごく喜んでいるのかもしれない。

今のこの日にちが誰かの人生が大きく変わった日かもしれない。

わたくしはですね、お客様とのご相談時、どんな人でもはっきりと述べることが多いです。

たとえ目上の方でも年下の方でもです。

それは、その人のためだと思ってお話をします。

そのお客様方にはその話をどう受け止められるかはわかりませんが、たとえですね、その時、理解ができなくても、何年後、何十年後、

ひょっとしたらたかださんが言っていた事はこういうこと

と感じてもらえればいいとその人のためだと思ったときは・・・・全力でお話をするんです。

怒られるお客様もおられるかなと若干覚悟してでも嫌われてもいいと思って心を込めてお話するのですが、これが一度も怒られた事はありません。

はい、そうですね。そうなんですか。

それだけ言う事は簡単です。

でも、わたくしはやはりそういうのは性に合いません。苦笑

時に調査依頼をわたくしがお断りすることもあるんですよ。笑

これはいつもお客様方がびっくりされます。

普通、契約をお勧めするのにたかださんのところは勧めないなんてはじめて

でも、そういうお客様はなにかふっきれたかのように帰られます。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

正を正して本日もぱりきってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

ばいばいびー

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。