おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

雨が続きますね。

ピチピチジャブジャブ~ランランラーン~♪

(・∀・)

そんな気分にもうなれない42歳。笑

たかだゆきえ、42歳、なんだか最近、ふわふわする~♪

そんな冗談、わたくしもいいます。笑

本日は人生の成長ゲームというタイトルにさせていただきます。

最近思いますが、人は、マイナスの深さだけプラスの深さを味わえるのではないかとそう感じます。

苦しんだらどんだけ苦しんだ分、強くなれる。

いっぱい泣いたらその分、いっぱい笑いがえられる。

たくさん傷ついたら、深く傷ついたらその分、たくさん、深く優しくなれる。

たくさん悲しんだら、深く悲しんだらその分、たくさん、深く喜びがえられる。

たくさん失敗したら、大きく失敗したらその分、たくさん成功して、大きく成功する。

人はそうやって人生の成長ゲームみたいなものなのかもしれません。

母親の闘病生活6年半、今思えば到底無理だったかもしれない母の病気の完治。

周りからそう思われていたのもうすうすわかっていましたが、そんな言葉など聞きたくなかったわたくしたち家族。

絶対治す

絶対治す

そう誓って全国も飛び回りました。

母親の最終末期に母親の苦しそうな顔を見て、

はじめて「だめかもしれない・・・・」

とよぎりました。

そんな時に、「あの素晴らしい愛をもう一度」の曲がどこからか流れました。

わたくしは、水道の蛇口から溢れるかのように涙が止まらなくなり、母親にばれないよう、お風呂のシャワーで声を殺して泣いたのを今でも忘れれません。

ただ昔、当たり前のように小学生時代、音楽の授業で歌っていた何気ない曲の意味がその時、深く味わいました。

命かけてと 誓った日から

すてきな想い出 残してきたのに

あの時 同じ花を見て

美しいと言った二人の

心と心が 今はもう通わない

広い荒野に ぽつんといるよで

涙が知らずにあふれてくるのさ

あの時 風が流れても

変わらないと言った二人の

心と心が 今はもう通わない

あの素晴らしい愛をもう一度
あの素晴らしい愛をもう一度

何回聞いても泣けてきますね。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。