おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日はものすごいあたたかい春日和を通りこして夏が一気にくるのではないかというくらいのあたたかさでしたね。

ピーコートが若干、暑かったですが急の寒さを疑う季節、やはり脱ぐことができませんでした。

さすがの昨日は月曜日、オフィスではバタバタ状態が最後まで続いておりましたので、春を感じる暇もなくあっという間に一日が過ぎました。

本日は、本当の力は底というタイトルにさせていただきます。

悩みというのは、小さな悩みと大きな悩み、今まで持っていた未来の地図がある日突然、なくなりそうになったりもします。

その未来の地図にあまり思い入れがないとあまり悩まなく

思い入れのある未来の地図だと喪失感は相当なものになりますよね。

悩んでいる時というのは、人はどん底であります。

でも人は生きている以上、悩み続けるものなのかなと思います。

真面目に生きていてなんでこうなるのかとなることも人生にはあります。

大人の階段は時に矛盾もしていることもあります。

しかし、人は悩みなしで誰だって生きていたいと思いますが、悩んだからこそ人は成長できるのではないでしょうか。

そんな悩み抜いてもう締め付けられそうと思ったとき、そして崖っぷちに立たされたからこそ、人は本当の力がでるのではないでしょうか。

その本当の力が自分自身を得られるなにかが勇気となって踏み出す時

明るい昼間では見えない星でも

暗い暗い底からだったからこそ、あの小さな星がキラキラと輝いて見える。

若い頃は、「生かされている」とか「感謝せよ」とか「若い頃はがむしゃらになれ」と言ってもわからないかもしれません。

わたくしもそうでしたから。

ただ、わたくしの場合、23歳の時、母親が乳癌という病気を発症して、「癌」という言葉に生まれてはじめて頭が真っ白になりました。

癌=死

よく聞く言葉ですよね。苦笑

癌の人の話もそれまでは、「へぇ~」でした。

でも、わたくしの人生が大きく変わったのはこの時でした。

心の底で感じて本当の力というのを体験させていただきました。

なので若い時代に早々に経験させていただいたので、20代はゆるくゆとりでは生きていなかったのかな。

苦笑

でも、わたくしはそんな本当の力というのを今の仕事に活かしていると思います。

本当の力は底

みなさんにも是非、悩みを活かしていただきたいと思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

清く清らかに清々堂々とがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。