おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

幼少の頃はあんなにアニメとゲームが好きで、大人がニュースを見ているとなにがそんでそんなつまらないのをみているのだろう

幼少の頃はなんで身体を動かして遊びのがこんなに楽しいのに新聞ばかりみているんだろう

幼少の頃はあんなにお菓子というお菓子が大好きで、なんで三食、お菓子はだめなんだろう

それが大人になると・・・・・・気づけばアニメなどサザエさんくらいで、気づけばニュースに釘付けだったり、お菓子でお腹いっぱいはちょっといやで

大人の気持ちがわかるような気がすると42歳で気づきました。苦笑

おそっ。笑

本日は、自分の隠し味というタイトルにさせていただきます。

人は

苦しんで

悩んで

泣いて

後悔して

失敗して

そして失って

初めて・・・・・知る。

そこで、人それぞれいろいろな感情を抱き、初めて自分という位置を知る。

やるべきことだったり、強くなることだったり、達成や目標の難しさだったり、本当は当たり前の事が幸せだったり

本当の意味で、その時、自分の弱さを知るんですよね。

本当の弱さを知るから誰にも言えなく怖さを覚える。

そしてそんな時は、改めてどう生きるかと考える時でもあります。

それらを得て人はそれぞれ自分の隠し味になっていくのではないでしょうか。

人生など楽しいこと、楽なこと、嬉しいことだらけ、喜びばかりなんてありえないです。

こういう事があるから、人は人に優しくできたり強くいようと思えたり、達成する喜びがひとしおだったりするんです。

それがその人たちそれぞれの隠し味

隠し味を入れるだけで味も変わります。

そしてまた、隠し味を作り出すのにも時間も考え出すにも力がかかります。

話がそれているのかどうかわかりませんが、

昔、悲しみに暮れていたころ、とある日、無意識に下ばかりみていたわたくしは、目の前のツツジの花を見たときにびっくりしました。

なんてきれいなツツジの花たちだろう

単純な内容ですが、ものすごく感動したことを今でも忘れれません。

今までツツジの花が咲いていても感動なんてしなかった。

同じ物をみてもこうも違うことに感動を覚えました。

こんな鮮やかに咲いているツツジにもわたくしは気づかなかったくらい悲しみに浸っていた自分。

その時、なぜだか涙がポロポロ溢れ出しました。

今思えば、わたくしの隠し味に変わる瞬間だったかもしれませんね。

さてと本日はそんなところでしょうか。

本日も現場は賑わっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。