おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もとびきり早出してまいりました。笑

やる気マンマンですね~。笑

余談ですが、昨夜帰宅すると部屋に灯りが・・・・。

泥棒?と思い、泥棒さんに背中からやられないように?と訳のわからない事を考えてしまい、恐る恐るトイレの扉をあけ、風呂場、クローゼット、そしてベランダを。

だれもいないのを確信してOK

と自分で自分にツッコミ

「なにやってるねん(T▽T;)」(関西風)

ただの電気の消し忘れ。

電気代もったいなかったです。哀笑

本日は、文句を言わない自分道というタイトルにさせていただきます。

自分の道に文句を言う人は、必ず短い先に終わりがあります。

人の文句を言う人は自分に自信がない人に見えます。

自分を語れないから人のせい、人の事をとやかく言い出すんですよね。

どんな事であっても文句には先がない。

そして話も弾まないんですよね。

ありがたいことにわたくしの家庭環境では絶対に人の悪口は言いませんでした。

友達におやつをとられて泣いて帰ってきても、こちらがフリな内容でも・・・・、母親は人の事を絶対に悪く言うことはなく、かといい私たち娘たちにも悪く言うことは一切しませんでした。

ので、大人になり人の文句などを言う人をみかけると違和感を感じておりました。

もちろん、自分が人の文句を言うときもです。

でも、ある時から一瞬はわたくしも愚痴りますが、殆ど言葉にはしません。

悩みと文句は違います。

時折、お客様の中でも相手の文句ばかりで果たして本当に悩んでいるのかなと思うこともあります。

お客様、気持ちは察ししますが、ところで解決したいんですか?

と聞きますと、ハッと我に返るお客様も・・・・・苦笑

人には喜怒哀楽という感情があって、喜ぶこともあれば怒ることもあり、哀しく時に楽しいこともあるんです。

怒るから気に入らないではなく、哀しいからいやだではなく、怒るからがんばれるのかもしれないですし、哀しいから人にやさしくできるのかもしれない。

喜びや楽しみは哀しみを知るから・・・・

蒔いた種が花が咲かないと文句を言うのではなく、

良い種を蒔けば花が咲くかもしれない。

はじめから良い種なんて都合よく人生なんていかないです。

次こそ、次こそ、そうやって蒔いた種が花を咲くと喜びもひとしお。

大切なのは・・・・・自分で蒔いた種なんです。

人が蒔いたのではないということ。

なめた人生歩けばなめた結果になる。

なめた種まきしたところで立派な花が咲かせれますか?

思いを込めて・・・・誰よりも強い思いで

そうするといつ花が咲きますか?

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。