おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日は、ちょっと春さんがのぞきにきたのかな~って。

今年の様子はどうかな~って。笑

早々、帰られたようで本日は冷えますね。笑

本日は、咲かせようというタイトルにさせていただきます。

みなさんはどんな自分花を咲かせてますか?

それとも、どんな自分花を咲かせるためにがんばっておられますか?

わたくしも自身がどんな自分花を咲かせているのかな。

そして周りからどんな花に見られているのかな、なんて外野で見てみたい気も・・・・

します。

わたくしは意外とカスミソウなど小花が好きでどちらかと言うと主張しないお花、そして、コスモス・桔梗、紫陽花、ゆり、かといい、個性的な花も好きなんです。

昨年、一番、癒されたのは白い紫陽花でした。

紫陽花は子供の頃はあまりピンとこなかったお花でしたが、最近数年、紫陽花の美しさに気づき、そんな中でしたので、白い紫陽花は感動しました。

昔ですね、母が他界した数ヶ月経ち、当時のわたくしは、抜け殻状態だったんでしょうね。

道を歩いていたら、周りの自宅を見ると見事なツツジが咲いているのにびっくり

そしてベランダのガーデニングの世話も放置していましたら、たくましく桔梗が咲いており、びっくりしました。

こんな事にも気づいていなかった自分

目が覚めたのを覚えております。

花は人の心を安らぎ和らげ感動を与えてくれます。

花がゆらゆら揺れているのをみると笑っているようにも思えます。

というか、わたくしだいぶ病んでいるのでしょうか?大笑

普通に真面目に書いているのですが、大丈夫でしょうか?笑

でいじょーぶでつよ(・∀・)笑

————————
どうしても咲けない時もあります。

雨風が強い時、日照り続きで咲けない日。

そんな時には、無理に咲かなくてもいい。

その代わりに、根を下へ下へと降ろして、

根を張るのです。

次に咲く花が、より大きく、

美しいものとなるために。

渡辺和子
————————–
素敵な言葉ですね。

自分花

咲かせましょう

そして無理して咲かせなくても、咲かなくても

そんな時は下へ下へ根を張る

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。