おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も冷え込みますね。

天気予報では雨だったはず?ですが早出すぎるのか、雨は降ってなく。

最近の雨は雪のように冷たい。

季節によるのでしょうが、雨がやたらと冷たく感じることもあればムンムンと暑く感じることもあり、

雪が降っているのにさわやかな気分の時もあれば、一瞬で手と足が凍ってしまうのではないかと感じることもあります。

季節・温度によるんでしょうが、ふとそんな事を感じるわたくし。

本日は、今をどう生きるかだってというタイトルにさせていただきます。

昨日、まだまだ20代のスタッフとの会話でですね、

過去は確かに栄光だったり実績だったり大切だとは思いますが、

僕が大切に思うのは、今をどう生きているかだと思います。

だから毎日、一日一日僕は精一杯がんばってます。

なかなか良い事を言うではないかと、うんうんうなずき聞いておりました。

確かに若者が過去の武勇伝話をしていると、時にシラケル事がありますよね。

俺、昔、こんな事やってたんだぜ!

俺、昔、なにやってたんだぜ!

で、いまは?(。-人-。)チーン

そんなオチ、見かけたことみなさんありませんか?

わたくしの40代でもまだこんな事を言うのはいやだなと、改めて思いました。

しかし、年寄りの昔話はおもしろい、そして内容が深い。

同じ昔話でもこうも違う。

カタチあっての昔話が大切ってことでしょうかね。

彼は若いのに、深い話をするなーと思いました。

わたくしでも同じに思います。

わたしは偉いのよ!

探偵業界でもそこそこの名を残している探偵よ。

そんなお客さまと向き合っていたら、お客さま達はシラケますし、伝わります。

人生、いろいろな事が訪れ、年を重ねる毎に本当の自分と向き合い、時に自分がどん底にいる時、どう自分を解放しますか?

わたくしが行き着いたところは、

『自分を救う方法は人を助けること』

簡単なことではありません。

自分すら自分を助けれないのに・・・・・人を助けることは安易ではありません。

どこかのブログでもお書きしたように、助けたからといい、すべての人が大喜びしてくれるとも限りません。

—————-
真心をもって
人を助ければ、

必ず 自分も
人から助けられる。

これは
人生のもっとも美しい
補償の一つである。

ラルフ・ワルド・エマーソン
——————–
人を助けることで自分も救われる。

そう感じてわたくしはこの仕事に向き合っております。

本日はそんなところでしょうか。

今週もはじまります。

1月ラスト週ですかぁ~。

気合いいれてがんばっていきたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。