おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

先日、ほぼ幼馴染&戦友?みたいな友達がfacebookをやりはじめ、照れながらお祝いメッセージをいれましたら、なんかじーんとくるメッセージをいただきました。

全然会えないけど、やっぱり、あうんの呼吸は年をとっても変わらない。笑

久しぶりに、素の自分心に戻った気分

心がタイムスリップした感覚になりました。
 
—————————–
奈美さん、奈美ちゃん、なみなみ~。

お誕生日なんだね、おめでとう。

奈美とは、本当にたくさんの学生時代の思い出があります。

語りきれないほど・・・・。ね。

その中でも、あなたがソフトボール時代、肩を壊したときが一番印象に残ってます。

泣きながら奈美はキャッチボールしてた。

肩の故障を相手チームに悟られないように、試合中、レフトに飛んだボールをわたしは、「ナイスキャッチー!」って喜びながらボールを、奈美の肩の負担にならないように・・・・・。

これが私のできる最大限の事だと。

それは、いつもあの時ふざけてましたが、奈美にはレフトでいてほしかったから。
ショートの幸枝の後ろで、奈美に見守って欲しかったから。

幸枝の後ろは、奈美でないといやだと思っていたから。

かな?笑

いままで、恥ずかしくて言えなかったけど?

23年振りにカミングアウトしておくよ♪笑

青春っていいね。

お互い、いろんな事があったけど、奈美の幸せがわたしの幸せでもあります。

改めて、お誕生日おめでとう。

だいきらいだけど、だいすきな奈美へ 笑

高田幸枝

———————————————–

幸枝へ。

お祝いのメッセージありがとういろんな事を思い出しながら読んでいました。懐かしいね。

幸枝が思い出すあの頃の私はほんと地獄だったな(笑)よく覚えてるよ…

あの頃、何で先生に出来ませんって言わなかったんだろうとか、何で治療に専念しようとか思わなかったんだろう…何であんなに辛かったのに一日も休まなかったんだろうって今は思う。

あの試合…幸枝が後ろに守ってる私にずっと笑顔だった。

ショートの幸枝からインコースのサインが出る度にドキトキしてた。

「飛んできませんように…」って不安顔だった私に、声出せ!大丈夫!笑え笑え!って言ってる気がしてた。

ボールを捕った私に「ナイスレフトー」って駆け寄ってきてボールを手渡しで出来る距離まで来てくれた時、ホントに泣きそうだった。

うちら同期が20人もいて、試合に出てたメンバーもそうじゃないメンバーも後輩達も、私を責める人は誰も居なかった。

ホントに感謝してるよ。

あの頃は私にとっても最高の時だったけど、やっぱりあんなに辛い思いはもう二度としたくないかな(笑)

ほんと色々あったね。

ゲームセンターのコイン落としに二人ではまったり、コテ上手に使えなくて 髪の毛くるっくるになったり、ケンカもしたし、全く話さなくなって距離を置いたこともあったね。

大人になっても、幸枝はいつも奈美のことからかうから 、お前なんて大っ嫌いだって本気で思ってた(笑)幸枝のフェイスブックを時々見せてもらってるよ。

仕事や社員の方々への情熱にいつも感心してる。

幸枝らしいなって思う。

時々笑っちゃったりもするけどな子育ても一段落ついて、私もなんかカッコいい事したいわ。

幸枝と出会った13歳。こいつただ者じゃないなって幼心に思った事があったけど、ホントにそうだったね危険もいっぱいあると思う。

社員を守る信念も私は時々心配になります。奈美より小さいくせに(笑)

いつも私の事からかってないで、たまには真剣な話しよーよ(笑)

きらいだよ奈美だって幸枝の事なんかでも、大好きだよ…もう二度と言わないぞ(笑)

ありがと。

奈美。
—————————-

本日のタイトル、値打ちや価値

2 + 2 = 

-5 + 9 = 

同じ「4」でも価値や値打ちが違います。 

———————————
「失敗と書いて「せいちょう (成長)と読む」

 人間の値打ちは、「成功するか、失敗するか」ではなく、

「失敗から立ち上がるかどうか」で決まる。

 野村克也
———————————

どこかの缶コーヒー?お菓子?のCMではないですが?笑

わたくしは、違いのわかる人でありたい。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。