おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

12月に入りましたね。ラスト2014年、いや~もう12月だなんて信じられない。

本日は、自分の事を書いてみようかなと思います。

わたくしは、あまり陰口は好きではありません。

それと同じくグチグチ人のことを文句を言うのも好きではありません。

わたくしも愚痴りはしますが、長引かせません。

これは、学生時代からです。

仕事でも人でもそれらの陰口をいう人ほど、自分や仕事に自信がない人に思います。

所詮、陰口などはどこまで本当の事かも、わからない。

自分は間違っていない。

共感する人を求め確認して安心したい。

そして群れる。

でも、本当の事、自分は間違ってないと思うのであれば間違ったとしても堂々としていればいいのではないかと、そんなコソコソしてないで。

なのでわたくしはどんな人が噂をしていようが、話は聞きますがそれにたいして群れる事はまずありません。

自分が見たその人と接触している自分を信じます。

大人になっても「大人の階段」というのがあります。

中身がなく群れたのをいい気になり、無責任な発言に、肩書き関係なく食って掛かったことも数年前に何回もやらかしました。苦笑

誰の味方なくです。苦笑

そういう人達は、まさかのわたくしの行動に、だいたいがタジタジになります。

いやそういう時こそ、わたくしはあえて誰の味方をつくらずに行動にうつすのかもしれませんね。

先ほど書きましたようにわたくしでも愚痴ります。

でもあまり長引かせないのは、厳しい言い方かもしれませんが、「くだらない」からです。

その時間を違う時間で使ったほうがよっぽどいい。

共感してもらうために必死になる事でもないと思います。

真実はひとつであって、うそにはうそで固めることで必死になるんです。

大切なのはなんですか?

否定ですか?肯定ですか?

そう感じます。

人は本当に十人十色で、なかなか報われない人もいれば、調子がいい人もいて、間単にうそをつく人もいれば、間単に裏切る人もいます。

そして知らないのに知ったふりしてその人を評価してみたり、決め付けたり、自分はやってもできてもいないのに、人にはとやかくいったり。

ただその人たちに言えるのは、なにも進まない。先がないだけです。

なので、お客様たちにもそういう渦に巻き込まれないようにお話をしております。

あえて嫌な人になるのではなく、自分らしくいる大切さ。

お客様らしく生きる大切さ。

「らしく」生きるって難しいと昔はわたくしもそう思ってました。

でも自分の気持ち次第に感じます。

良い事も悪い事も認め受け入れ歩く覚悟ができれば~

あとは一生懸命歩くだけ

そうわたくしは感じております。

さてと今週もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう。

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。