おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

最近は調査の現場がバタバタとしており落ち着かない日々が続いております。

ブログも途中書きで昨日も終わってしまいました。

わたくしのブログのタイトル「人と成り」

当初の5年前からこのタイトルは変わりません。

人として、女性として、経営者として、そして探偵として成し遂げていく

つまり「王道を歩いていく」

人生などいろいろとあります。

理屈だけでは前に進まないこともあります。

そんな「時」も・・・・・・・

結局は前に進まないといけない

事までは頭では理解できだします。

先日、そうだなと思った記事がありました。

—————————————
歩いていく中で時に八方塞がりになることも人生にはある。

しかし、そんな時は「思い」がなかったとしても、習慣という「行動」が大事である。
—————————————-

平坦な道だけでなく、たとえどんな大きな岩があったとしてもよじ登って前に進む。

よじ登れなければ周ってでも前に進む。

立ちふさがったとしても、その壁を見に行く。

毎日見に行くとなにかひらめくかもしれない。

————————————-
重要なのは行為そのものであって、結果ではない。

行為が実を結ぶかどうかは、自分の力でどうなるものではなく、

生きているうちにわかるとも限らない。

だが、正しいと信ずることを行いなさい。結果がどう出るにせよ、

何もしなければ何の結果もないのだ。

ガンジー
————————————-

思いって伝わるものです。

お客様とも、「わたしはこんな苦労してきたんです」なんて説明しなても、伝わっているように感じます。

逆でもそうですよね、お客さまが全部の事を言わなくてもこの方々がどれだけ思いをこらえて悲しい辛い年月を歩いてきたかどうかは、すぐにわかります。

夢を語ることはできても、夢に向かって実現しているかどうかは別。

夢に向かってどんな過程を歩いてきたか、人を見ればわかります。

人と成り

ってことですよね。

「王道を歩く」

以前のブログにも書かせていただきましたが、経営者当初、経営者の大先輩にいただいた言葉です。

「小道ではなく、王道を歩きなさい。

 たとえ道がそれたとしても、たとえ偽りが歩き出したとしても、

 王道を歩き続けなさい」

ちなみに王様みたいな道を歩けということではありませんよ。

苦笑

思いをカタチに

そしてカタチに価値を

価値に質を

わたくしが今取り組んでいることです。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう

ばいばいび。

びいびいば。

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。