おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日はいつもより早出、デスクワークをカチカチとしておりましたらもうこんな時間なんですね。

本日の空も気持ちがいい。

本日は道は繋がっているというタイトルにさせていただきます。

わたくしも求人の面接などしておりますが、色々な人たちを見ていてそして自分でもそうでしたが、目を塞いでいたことや立ち止まってしまったことに逃げていても、必ずまたその道に辿り着いてしまいます。

大半の人はまたその道に戻ってきてしまうことに気づきません。

簡単に扉が開くことはとんとんできます。同じ例えで申し上げるならば、簡単に変わることは簡単に開く。

わたくしも人より4倍くらい扉を開いてきましたが、本当の意味で本当の扉を開くことができませんでした。

今では笑い話ですが。笑

そんな本当の扉がでっかすぎて視界におさまりきらなかったんですよね。

苦笑

人なんて本当の自分はどの道を歩きたがっているか本当の自分はわかっているのかもしれません。

そして本当の扉の鍵は、どこに探してもないんです、それは自分の手であるということ。

本当の扉を開けると視界が変わります。

時にステージも変わります。

そして、迷うことなく徐々に本当の自分の扉を探すことができるのだとわたくしはそう感じます。

40代になりそういう事だよなと思うのが、

失敗は成功のもと

簡単に成功しても価値にもならない、失敗するから成功の喜びもひとしおになる。

だから失敗してよかったんだ。

こんな事に負けてたまるか。

勝気に思うでしょうが、こんなわたくしでも、こんな事、ひとりでシクシクと泣きながら?(苦笑)言い聞かせてたりもします。

道は必ず繋がっている。

失敗は怖い

だれでも怖いですよ。

でも失敗があるから成功を喜べる。

だから失敗してもいいんですよね。

わたくしなんて傷だらけの翼です。笑

でもきっとそれは個性のある翼、普通の翼より愛着もありますし、超気に入っております。

新しい事や生活には、必ず4つの段階があります。

①好奇心

見るもの、聞くものなんでも楽しい

②不満が起きる

③知ったかぶり

後から来た人への知ったか

④住人になる

それらを理解できるようになりつまり自分のもの(価値)ができる

自分の心も磨いてない人に、人の心など磨けない

くもりが取れたら

今度は白さとは何かを問い続ける

それはいつまでどこまで問い続けるのか?

そう思った時点でそれがあなたの壁なのかな・・・・・

奥が深いようで見ようとしない本当の自分の壁だとわたくしは思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてとスタッフもぼちぼちと出勤してきましたので、本格的に始動です。

本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。