おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨夜、難航していた調査が終了、その他の調査も入ってなかったので気持ちが楽な夜を過ごせました。

本日は、あるべき姿を選ぶのは自分というタイトルにさせていただきます。

人生には色々な過去があります。

どんなつらい過去があってもそれを乗り越えなければいけません。

わたくしでも、トラウマみたいなものがありました。

弱くなるとその「事」にしがみついて・・・・・

悲しんで悲しんで・・・・・

そんな事の繰り返しでした。

悲しい過去を受け入れれなかったんでしょうね。

受け入れるなんて怖いですし、認めたくなかったのも事実

なんで認めなくてはいけないのかとまで思っておりました。

でも・・・・・

本当の自分は、それを求めているのか。

本当は前に進みたいのじゃないのか。

もうたくさん、悲しんだんじゃないの。

認めてあげなよ。

お母さん、泣いているよ。

そう友人に言われ、我に返ったのをいまでも忘れません。

今のあるべき姿を選んでいるのは自分

そうしているのは自分

それを乗り越えて自分の運命を切り開いていく

そういう事なんですよね。

「自分が変われば周りも変わる」

これは本当の事です。

人やものや環境のせいではなく、すべて「自分」

そう思うようになり、わたくしは、母に感謝できるようになりました。

いままでの母の夢といったら、苦しんでいる闘病生活の母ばかりだったのが、それからの夢は、母が元気だった頃の母がでてくるようになりました。

くだらないことかもしれませんが、わたくしには大切な事で、うれしいんです。

前にもお書きしましたが、「感謝」という言葉に改めて深く感動させられました。

本当の感謝というのはこういうこと。

———————————
ママへ

ママ、ゆうちゃん、大人になったでしょ?

42歳になったのに当たり前だよね。笑

今はまだママには会えないけど、ママに会えた時には、

もうママから絶対に離れないからね。

絶対~?絶対~?←ゆうちゃんの口癖だったね。笑

久しぶりに使ってしまいました。

ママが天国で自慢できる娘でいるようゆうちゃん、

がんばるよ。

だから、絶対にみててね。
——————————–
ママが読んでくれるといいな。

母はいままでのわたくしの道を全部みていると思っています。

だから、わたくしは今を一生懸命なんです。

マザコンがでてしまいました。

本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。