おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日はお盆明けからのバタバタした一日でありました。
珍しく一息つくこともなく、マラソン状態、うまく呼吸も乱れることなくホッとしております。

しかし、今年の夏はものすごい湿気ですね・・・・。

お肌には良さそうで・・・・・??笑

相変わらず、むっつり笑う(・∀・) う?笑

本日は偽るから苦しいというタイトルにさせていただきます。

人間関係でも恋愛でも仕事でも、うまくいったりいかなかったりといろいろなことがあります。

そして人というのは浅かれ深かれ悩みます。

悩みは時に苦しく悲しい。

なぜこうなんだ

なぜ?

悩みは自分らしくないから苦しい。

自分らしいことの反対の事をしているから苦しい。

自分を偽っているから苦しい。

そして限界がくる。

必ず限界がきます。

本来のあるべき自分らしくないから。

なぜ偽るのでしょうか?

相手があって偽るのでしょうか?

いや、違います。

自分自身が偽っている行為なのです。

それに気づいてください。

少し違うのかもしれませんが、わたくしも昔は、

そうやって人は私を見る。

私の気持ちはみんなにはわからない。

あなた達にはわからない。

なーんて、思っておりました。苦笑

大きな大きな間違いに気づきました。

人がわたくしのことをわかってくれないのではなく、

わたくし自身が自分で自分のシャッターを降ろしていたんですよね。

そりゃー、相手も入ってこれないです。笑

当時は、そんなことを気づきもせず、人のせいにばかりしておりました。

そして自分の事は棚に上げて、相手にばかり求め、そして相手の心開き具合でこちらも動いていたように思います。

人のせいではなかった・・・・

自分のせいだった・・・・

これに気づいて人との接しかたも随分変わったと思います。

楽になりました。

笑い話となりますが、以前に大阪の女性経営者の方にはじめてお会いしたとき、

「あんたはね、どこからでもかかってこいって顔してるねん~!」

思わず、笑ってしまいました。し、おそらくわたくしを知る人も笑っておられるでしょう。笑

偽る事は苦しいです。

そして続きません。

人のせいではなく自分がそうしていることに「気づく」

そしてどうするか・・・・

行動は勇気がものすごくいります。

そんな時の一言は、

「迷ったら飛べ」

なにがなんでも前に出てみること・・・・かな。

どんなに勉強ができなくても

どんなに喧嘩が弱くても

どこかに君の宝石があるはずだよ。

その宝石を磨いて磨いて

魂をピカピカにして魅せてよ。

ドラえもん

さてと本日もはじまります。

正を正してがんばってまいりたいと思います。

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。