おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も早出、実はわたくし目覚ましで起床しないんですよね。
だいたいが早出ですが、半年に一回くらい・・・・・

ヤラカシテシマイマツ(ノω・、)

本日は、思い描いているゴールというタイトルにさせていただきます。

私達は踏みなれた生活の
軌道から放り出されると、
もうダメだ、と思ってしまう。

しかし、実際はそこからようやく
新しいものが始まるのです。

ー トルストイ ー

一番の旗は、ゴール(どうありたいか、目標など)そこにいくまでのプロセス、そして感情です。

感情が一番の気持ちがぶれるときです。

お客さまたちが、悩み駆け込んで来られる内容というのもまったくもって同じ。

思い描いていたゴールから道がそれてしまい、放り出された気持ちになってしまう。

そんな時は怖いです。

ものすごく不安にもなります。

短期間でグッと体重も減るくらい恐怖を覚えます。

そこで大切なのがプロセスです。

火の中に飛び込むようなことをすることではありません。

一歩ずつコツコツと積み上げていくことを「実行する」大切さ

時に悲しくなる、不安になることもあるでしょう。

でも、一番の旗に向けて歩くプロセスを粗末にしないことの大切さ

大事です。

当社のスタッフ達にも伝えている事ですが、

どんな上司についていきたいのか

どんな部下についてきてほしいのか

まさにプロセスですよね。

少し話が変わるかもしれませんが、

とある靴業者の営業マン2名が、靴を売りたくてある国に行きました。

そこの国は、みんな素足で生活をしていました。

パターン1:この国は、素足での生活だから靴は売れない

パターン2:この国は、素足で生活しているから考えようによっては靴が売れるかもしれない

これもプロセスです。

どうあるべきか(ゴール)に向けて、プロセスが止まるのか、繋がるのか、それだすのか、その感情は、めんどくさいのか、怖いのか、ワクワクするのか。

でも、結果が失敗に終わるのかもしれない。

でも、パターン1とパターン2の質は全然違ってくるんです。

みなさんなら、大金はたいて靴を買うとしたらどちらで買われますか?

わたくしなら、失敗しても挑んだパターン2を選びます。

悩みとか、挫折とかなどは、深ければ深いほど早々簡単には安易にはクリアできません。

一瞬で解決しません。

でも、深ければ深いほどそれだけの価値はあります。

若干、話が熱くなってきましたので・・・・

このくらいにしておきます。苦笑

さてと、本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさま、ごきげんよう

本日はブログ2件目いっちゃおうかな。笑

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。