おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は静かなオフィス・・・・・現場は賑わっていますが責任を持って動いてくれている様子の連絡をうけ、彼等を信じてオフィスで待つ。

昨日の帰社と本日の出勤は、徒歩にて通勤してみました。

最近の強風で桜の花も散ってしまった後のようで残念でしたが、それはそれでたまに歩くのもいいなと思いました。

本日は、心の傷というタイトルにさせていただきます。

人には心の傷があります。

年をとればとったで、これでもかという心の傷を背負うことも人生にはあります。

振り返れば、わたくしは当時23才の時から人生が変わりました。

思いも視界も・・・・そして感じ方もすべて変わったと思えば見方も違いました。

人との関わり方も・・・・深さを知る意味も。

そして母が生前に短期間にいろいろな事を教えてくれていたんだと思うと濃厚な時間でもありました。

他界する半年前にわたくしと姉にあやまった母。

あの手のぬくもり、ママの笑顔、ママの思いやり、ママのすべて・・・・

母が他界してからは・・・心が放置された気持ちになりました。

心が放置って気持ちを味わったのもはじめてです。

どれだけ甘えていたのか・・・・自分の弱さを知りました。

正直、母が亡くなってから10年は苦しかったです。

今では自分の心を少しずつですがコントロールできるようになりました。

前のブログでも書いたように・・・・

わたくしが悲しむと母が悲しむ・・・

そう言い聞かせながら今を生きています。

おかげでたくましくもなりました。

幸枝が抱えた悲しみや苦しみを、同じ思いの人を助けてあげてください。
ママの分まで・・・そういっているように心で感じます。

母は自分があとわずかな命と感じていても、人の身体や人のことを考えている人でした。
こちらがヤキモキするくらい人のために尽くす人でした。

わたくしの心の傷のひとつは・・・・母

母が亡くなり13年、本当の心の声を人にいったことあるのかなぁ。苦笑

いまだに携帯アドレスから母の登録は消えません。消せません。

一瞬、発信したらママがでるのか・・・怖くなります。

きっと誰かがつかっている番号・・・・

ちょっと、ひたってしまいましたかね。苦笑

さてと昼からのおきゃくさまが来所されます。

気持ち切り替えてがんばってまいります。

それではみなさま、ごきげんよう

くじけませんよ・・・・

泣きませんよ・・・・( ̄* ̄ )

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。