おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログとなります。

本日は、弱い経営者とはというタイトルにさせていただきます。

自分自身も経営者として活動をしておりますが、同じ経営者同士としてどうしても納得がいかない経営者というのがあります。

それは、たたき台なしでの経営をするということ。

たたき台とは、あることを決めるためにまずつくる素案であり、そのたたき台から、手を加えていくこと。

以前のブログにも書かせていただきましたが、経営者というのは、自ら決めた業種に誰よりも愛情を注ぎ込むべきこと。

近年の経営者として弱い経営者というのは、そういったたたき台がない経営者も多くなってきていると感じるのはわたくしだけでしょうか・・・・?

本日のブログでも書いたように、道というのは必ずしも正しいばかりではない。

軌道修正しながら歩けばいいのですが、本当の意味で自社としての経営者の「覚悟」が薄っぺらすぎると思うことが多々あります。

自分の給料分稼げればいいと思っていないですか?

そんな中途半端な経営者なんてやめればいいと厳しいかもしれませんが、そう感じます。

たたき台なしで商売しようとする考え方はどうもわたくしには納得ができません。

思いやこだわりも感じられませんし、お客様にも伝わりません。

だからあっけなく閉店、廃業できるんですよね。

そんなように感じます。

さてと、仕事にもどりまーす!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。