おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日の空は真っ青、大きく深呼吸・・・・、良い気を流れろ~!
そんな感じで栄養ドリンピをグビグビ。

本日はそれぞれの涙というタイトルにさせていただきます。

涙というのは、色々な感情のなみだというのがあります・・・・

時に泣きながら、こんな感情の時の涙もあるんだな。。。。。

そんな風に思ったこと、みなさま、ございませんか?

わたくしの人生で一番きつかった涙は・・・・・泣くことができず、お風呂のシャワーを浴びながら泣いてました。笑

そんな事を思えば・・・・・泣きたいときに泣けるというのはちょっとした幸せでもあるのかなと思ったりもします。笑

わたくしは、この2年くらい自身の変革が起こっておりますが、それは、今の親友がわたくしを変えてくれたんです。

心の扉をしまっているどころか・・・・鉄の扉に南京錠たくさんつけていた当時のわたくし

そんな誰にも見せれなかった心の懐に彼女は入ってきました。

なんて言いますか、今までの感情の涙ではない、人様には見せなかった感情の涙をだしてしまいました。

涙したからって変わったからのではありません。

わたくしのマイナス、弱点をコンコンと向き合ってくれました。

彼女とは時に大喧嘩もしました。

わたくしのわがままで彼女を怒らせたこともありました。

彼女は絶対にわたくしを褒めません。

そしてわたくしが弱っていると同情もしません。一緒になって愚痴りません。

なんでそうしているのか・・・・わたくしは知っています。

彼女自身が・・・・・同じ弱さを持っていて同じ自分に対してわたくしを励ましているのです。

だから彼女はわたくしにあまり弱音を吐きません(たまーーにありますが)

そんな時は言わなくてもわかります。顔でわかります。声でわかります。笑

でも、本当にこの年齢でこんな親友と出会えた事に感謝しているんです。

これは彼女にはいっておりませんが、彼女と出会って大泣きして大笑いして・・・・・10年ぶりくらいに、暗いトンネルから小さな光が見えた気がします。

別に暗いトンネルの気はしませんでしたけど、振り返ればいつしか心の扉をしめ、鍵をかけ、鉄の扉になり、鉄の扉もさびがこびりついてて、そこにたくさんの南京錠がかかっていたことは・・・・・

言われてみれば、事実だったかもしれません。

わたくしの自慢の親友です。ありがとう・・・・

そして彼女はブログは最近は見ていないそうです。苦笑

気づかなくてもいいや!笑

さてと本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさま、ごきげんよう


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。