おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

6・7年ぶりに耳痛が発症してしまいました。

以前、耳鼻科に行っても原因不明と言われおそらくストレスと言われ、2・3日で我慢すれば治るので本日最終日でございます。

苦笑

と言い聞かせながら。苦笑

ただいまは、お薬がかろうじで効いているようで元気に出勤してまいりました!

本日は、高田探偵の「小さくても本物でいよう」というタイトルにさせていただきます。

偽りは継続はできないし、いずれ爆発するとわたくしはそう思います。

しかし、本物は続けば続くほど力やエネルギーになる。

だけども、本物の思いやなるまでには継続がないと成り立たない。

みなさまにとっての「本物」ってなんでしょうか?

なにが本物?

家族への思い?

好きな人への思い?

仕事は?

志は?

周りからこれらを問われたとき、本物と言い切れますか?

更に「本物」の人を目の前にいて、胸を張って答えることができるでしょうか。

人にはそれぞれ心に本物の自分がいるのだと思います。

ちょっと話がずれるのかもしれませんが、5・6年前に経営者の勉強会で室長という役を1年間いただきました。

その時、1年間の活動方針を「心の扉を開く」

15名の1グループの室長としてそんな思いで取り掛かりました。

それで学び気づいたことなんですが、例えば、○○さんが悩んでいるのはこの扉を開けると解決するとわたくしが案内しても○○さんしかその扉は開けれないんです。

人には色々な扉があって、この扉にはこんな物があるんだ!こちらの扉はあまりいい物がないな!こっちの扉はおもしろい!あちらの扉は臭い。

開けれる扉はあけてもどうしてもひとつの扉だけ開けようとしない。

人って大人になればなるだけ頭も固くなっていきます。

わたくし自身もそんな一人だったんです。

わたくしの場合は、開けなくてはいけない扉が知らない間に見えないくらいでっかい扉になっていて、勝手に南京錠がたくさんついていると思い込んでおりました。

そうすべて人のせい、環境のせいにしてたんです。

探しても見つからなかった扉、あれだけ大きくなりすぎて全体をもみれなくなっていた自分がとても恥しくなったことを覚えております。

どんなことでも立派な本物にならなくてもいいのだと思います。

自分の選択が間違っていたことなど誰にもありません。

すべて正解の道だとわたくしは思っております。

——————————–

「選んだ道をどう生きるか」

人生に大切なのは、

どの道を選ぶか迷うことより、

選んだ道をどう生きるかなのよ。

それを忘れないで。

BYブリジット・バルドー

——————————

本日はそんなところでしょうか

さてと本日の調査現場では、大型調査の最終日となります。

最後まで気を緩めずがんばってと願いを込めて。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

————————————

【平成29年11月20日に名古屋駅に移転予定です】

交通便利な名古屋駅付近になります

株式会社 LASコーポレーション

現住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

新住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

————————————

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。