おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は台風の中の早出、カチカチとデスクワークしておりましたらこんなお時間になってしまいました。
名古屋の栄もすごい風です。

本日は、不透明な探偵業というタイトルにさせていただきます。

「不透明」とは

「透明でない」という意味で、そこから「明らかでない、よくわからない」
 という意味で使われる。

探偵業のみならず、他業種でもそんな不透明な会社はあるものですよね。

正直、あまり不透明という言葉は好みません。

ですが、わたくしでも21年間、探偵業に携わっておりますが、昔より本当の意味で質の悪い探偵業者が増加してしまっていると感じます。

久しぶりに同業の方々のWEBを拝見しておりましたら、ガラリとまた業者が変わっているどころか・・・・・
しっかりとしたホームページに見えるように作り上げてあるだけで、実態がまったくわからないのは、5年前くらいと同じ。
いや、ちょっとひどくなっているように思いました。

わたくしには、あの手この手ですり抜けるような手法にしか見えません。

会社の実態もわからなければ、なにがなんだかさっぱりわからず・・・・・

正直、呆れてしまいました。

ホームページがご立派にみえて、お客様は依頼をする。

実際は、得体の知れない探偵業者

何社かを利用して当社へ依頼するお客様もお見えになるのですが、300万円かけても調査報告書すらない探偵業者もあれば、

手書きで7行くらい書かれた、A4紙切れ一枚がFAXで送られたのが調査報告書?

どうみても、走り書きにしか見えません。

ひどいところは、会社が電話代行会社になっているところもあります。

全国組織のようになってますが、よく見るとフリーダイヤル全部同じ。

怖いですね・・・・

わたくしはあまり同業のこと批判したくないのですが、あまりのひどさと低レベルに・・・・・・

本当に悲しいです。

だから、探偵業者は怪しく見られることを自ら達の手でしていることがわからないのでしょうか。

かといい、こういう悲しい同業の方々は、荒らすだけ荒らして1年、2年も経たずに消えていきます。

どんな業種でもそう、どんな人とでもそう、

得体の知れない人や企業

には充分にお気をつけ下さい。

当社では、今年は品質向上への取り組みとセキュリティー強化をしております。

8月から非通知による着信はお受けできないようになっております。

そしてまた、今年秋より新しいプロジェクトも開催予定となります。

より一層、お客様が安心して相談依頼ができ、信頼できる探偵業社としてがんばってまいります。

本日、心に響いた言葉はこれです。

————————–
深いつもりで浅いのは知識

浅いつもりで深いのは欲望

厚いつもりで薄いのは人情

薄いつもりで厚いのは 面の皮

強いつもりで弱いのは根性

弱いつもりで強いのは自我

多いつもりで少ないのは 分別

少ないつもりで多いのは 無駄

長いつもりで短いのは一生

短いつもりで長いのも一生
————————

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。