おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

とうとう猛暑がやってきました。
今年の夏もなんというパンチのきいた暑さなんでしょうか(ノ_-。)

でも、夏は好きです。

本日は、たかだマジックというタイトルにさせていただきました。

昨日、どうしても会って御礼をしたいと過去のお客さまが会社へ来られました。

それだけでもありがたいお話でしたが、お会いしてびっくり。
当時よりなんとも言えない綺麗になられて・・・・。
心から嬉しかったです。

たかださんと会ってから運がものすごくよくなって、全部がうまくいくようになったんです。

それをどうしても会って言いたかったんです。マジックにかかったみたいです。

キャピキャピ♪

そんなかわいらしく言っていただいて、わたくしも、キャピキャピ♪

・・・・・?( ̄* ̄ )笑

しそうになりました。笑

当時は相当悩んで見えて、藁にもすがる思いで当社へ駆け込んでこられました。

その時を共に過ごしましたので、思いもひとしおです。

お客様は解決後、あれもして、これもして、あんなことも挑戦してみるとわくわくした表情で
一生懸命話してくれました。

一生懸命わたくしにお話しすることは、相談時もそうですが、まさに内容がまったく違います。

この違いをわたくしは本当に嬉しく思います。

なんとなく学校の先生と卒業生との会話みたいで、卒業生が先生に今の近況をわくわくしながら話している・・・・・

そんな光景にも見えました。笑

そんな喜ばしいこともあった昨日は、会社に貼ってみましたYO。

物事を習得する段階を三つにわけた「守破離」
江戸時代に川上不白が著した『不白筆記』で、茶道の修行段階の教え

「守」とは、
師匠の教えを正確かつ忠実に守り、物事の基本の作法・礼法・技法を身につける「学び」の段階をいいます。

「破」 とは、
身につけた技や形をさらに洗練させ、自己の個性を創造する段階をいいます。

「離」とは、
「守破」を前進させ、新しい独自の道を確立させる段階をいいます。
先輩(師匠)から第一段階の「守」をいかに身につけるかで、「破離」へと続く、その後の自己成長の土台の大きさが決まっていきます。
助言を喜んで受け入れていくことで、将来「離」に到達した時、自己をいっそう高めていく
ことができるのです。
思い通りにならない時こそ、それまで培った土台が、自己を助けてくれます。
自己を発展させる道に終わりはないのです。

顔が晴れるよう
~ 顔 晴 れ ! ~

各スタッフ達の花が咲くのがわたくしの夢です。
夢を実現に~!
社長もがんばっちゃうぞ。

さてと、本日もはじまります。

王道を歩くぞ!

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。