おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

もうひとふんばりで梅雨も終わりになるのかなと思いながら・・・・・・本日も超早出。

ちなみにわたくしの出勤はだいたい6:00~7:00に出勤

早ければ言い訳ではないのですが、静かな朝を迎えて仕事をすると集中力もあり効果的だと思って取り組んでおります。

そんなところで、本日は、高田探偵の「男の浮気と女の浮気」というタイトルにさせていただきます。

探偵のお仕事をしていて浮気や不倫問題・離婚問題は大半を占める相談となります。

近年では女性も働く場が多くなったために、妻の浮気のみならず夫の浮気相手も既婚者と承知しながら不貞関係を継続している女性も増えて珍しいケースではなくなったのが事実であります。

男と女の浮気にはタイプ、思考が違うことがよくあります。

男の浮気は、大切な家庭は家庭、浮気は別物と思う言わば「浮ついた恋」

だから浮気となっている事が多い。

だけどもそれらの浮気を放置していると「浮気」が「本気」になってしまう事も多い。

尚且つ、浮気をごまかしたり隠したりする夫に対して、疑いを持って根掘り葉掘り夫の行動を探ったり聞いたりして、それらが逆効果にでてしまい、正当化しようとする妻に対して嫌気がさしてしまう。

あげく夫からしたら煙たい妻、いやな妻となってしまうんです。

女の浮気は、一途になってしまうことが多く、夫より浮気相手に本気になってしまうケースが多い。

中には夫どころか子供も何もかもを投げ出し浮気相手に飛び込もうとする事も少なくありません。

しかし、そうは上手くいかないのが男女の差であって、いざ、飛び込んできた浮気相手の男性はそれらを受け止める覚悟ができていないのがよくあるパターンとなります。

不倫ともなるとお互いが既婚者、都合よく浮気ができるので、先ほどに述べたように男は割り切った関係で満足ですが、女も男と同じ思考なのでなかなかたちが悪いことも多いんです。

長年、浮気調査をして実際に夫の浮気調査、妻の浮気調査をのぞいてみると、男側の浮気調査だと浮気相手と接触してさよならしてもさっぱりとした行動パターンが多く、女側の浮気調査だと浮気相手と会ってないと黄昏ている光景もよくあるんですよね。

追記として、妻側の浮気の場合は家事育児はグチャグチャの状況が多くそれらも男の女の差であって、女は本気に浮気をしてしまうので家事育児が疎かになるのだと思います。

いずれにしても、男側も女側も、浮気から本気になったら危険です。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

————————————

【平成29年10月下旬に名古屋駅に移転予定です】

交通便利な名古屋駅付近になります

株式会社 LASコーポレーション

現住所 愛知県名古屋市中区栄4-3-26・昭和ビル6F

新住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22ー8 大東海ビル7F
移転予定 平成29年10月下旬

・名古屋駅徒歩5分
・名古屋地下街ユニモール10番・12番・14番出口上がってすぐ

————————————

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。